車を買う前に今ある車をできるだけ高く売る方法!

高く

一般の大部分の人は、普段から物を売る機会は少なく、食料から日用品まで生活に必要な物を買って生活しています。

ですから、買う価格にはとてもシビアで、主婦ならスーパーで特売品を探しますし、サラリーマンは昼食代を少しでも浮かすために安いお弁当や食堂を探します。私もそうです(^^;)

こうした行動は消費者として当然の考え方で、日常ではない車を買うときでも、多く値引きをしてもらえないか営業マンと交渉した記憶がある方も多いでしょう。

ところが、買うときは出費を抑えようと交渉しても、売るときに買取価格を交渉する人は意外といません!

出費を抑えるのも買取価格を上げるのも、大事なお金を確保するための同じ方法にもかかわらず、売るときはなぜかあっさりと買取や下取りに応じてしまう人が不思議と多くいらっしゃいます。

下取りはなぜ高く売れないのか?

わかりやすい例として、50万円の価値がある車に乗っており、50万円の値引きが可能な新車を買う場合に、下取りでどのように価格が動くか考えてみましょう。

この場合、最大では下取り50万円+値引き50万円で100万円のプラスですが、中古車にいくらの価値があるかは調べられても、新車がいくら値引き可能かなど顧客は知りません。

そこで、ディーラーには2つの選択肢があり、下取りを高くして欲しいか値引きを多くして欲しいか、顧客の要望を探っていきます。

  1. 顧客が高く下取りして欲しい
    下取り価格を上げて値引き幅を下げる
  2. 顧客が多く値引きして欲しい
    下取り価格を下げて値引き幅を上げる

元々不明な値引き幅は、会社が許す範囲でいくらにでも設定可能ですから、営業マンは値引きを40万円にして交渉することも可能です。

下取り60万円+値引き30万円にすれば、顧客は高い下取りに喜び新車を買いたくなりますし、下取り30万円+値引きを60万円でも、値引きが効いて新車を買いたくなりますので、ディーラーは何もせずに10万円利益が増えます。

つまり、下取りというのは高く売ったつもりでも値引きで調整されているので、結局高く売れることはほとんどないのです。

ディーラー任せの「下取り」では結果的に高く売れないように値引きと調整されてしまいます。本当に車を高く売りたいなら「買取」という売却方法が1番いいです。こちらではガリバー・アップル・ラビット・ビッグモーターなど大手買取業者最大10社へ一括査定依頼をすることができ大変便利です。業者間で価格競争をさせて、買取価格をさらに吊り上げることも可能です!

個人売買には危険が多い

ネットオークションが広く利用されるようになってから、中古車でも個人売買が広がりを見せ、少しずつ認知されるようになりました。

業者の中間マージンがなく、消費税もないので価格が高くなりやすいメリットがある反面、非常にリスクも大きいのが個人売買です。

いくらこちらが誠意を持って売買しようとしても、後から理由を付けて支払いを渋ったり、名義が変わらず税金の請求が来たり、事前の約束を反故にされたりと、最初からまともに売買しようとする気が無い人はたくさんいます。

知人間の売買すらトラブルが多いのに、会ったこともない人を信用して多額の取引をするのは、人が良いというよりも世間知らずとして扱われます。

最近では、毎日のようにニュースで高齢者の詐欺被害が報じられることでもわかる通り、人を疑う習慣が日本人には根付いておらず、ネットの秘匿性すら犯罪を助長しています。

買取市場の現状と買取業者の優位性!

中古車の買取業者が「転売」を目的としていることは誰でも知っていますし、買取業者の利益があるため買取価格は安くなるのがこれまでの常識でした。

中古車販売と言えば中古車を並べて展示したり、雑誌に掲載したりして買いたい人が現れるのを待つ手法が主流で、保管場所と展示スペースがコスト増になっていたからです。

ところが、現在は買い取った車をすぐに転売できる流通システム(オートオークション)が確立され業者のコストが減ったことで、少しでも他社より高い買取価格を提示してでも、中古車を確保しなければ生き残れなくなりました。

そのため買取業者は他社より少しでも高い買取価格をつけて、自社に売ってもらおうと努力をします。そのため車を売る側としては、買取業者同士で価格を比較して、少しでも高値をつけた業者を選択することが大切になります!

また買取業者は買った車に乗るわけではないため、売った後のトラブルもなく安心です。"高値で売れる!トラブルがない!"といったところが、買取業者へ車を売る際のメリットとなります。

あせらずにできるだけ多くの買取業者に価格競争をさせ、さらに買取価格を高くして愛車を高値で売りましょう!

ディーラー任せの「下取り」では結果的に高く売れないように値引きと調整されてしまいます。本当に車を高く売りたいなら「買取」という売却方法が1番いいです。こちらではガリバー・アップル・ラビット・ビッグモーターなど大手買取業者最大10社へ一括査定依頼をすることができ大変便利です。業者間で価格競争をさせて、買取価格をさらに吊り上げることも可能です!

車選びで困ったときは
中古車という選択肢も!

車選びで「欲しい車の購入予算が足りない。」「もう少しグレードの高い車が欲しい。」などで困ったら中古車を検討してみる!ということも1つの方法です。

最近の車は性能がよく壊れないので、車を購入する人の約6割もの人が、中古車を選択しています!中古車販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

中古車見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う中古車を探してくれます!

もうひと手間でさらにお得に!

車選びに夢中になるばかりに古い車をそのままお店に「下取り」に出してしまうと、安く買い叩かれたり値引き額と調整されて結局損をするケースが多くなっています。複数の買取専門業者に査定依頼をして自分の車の本当の価値を知りましょう!

車査定

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
© 2011-2017 Freeb Inc.