車のボディタイプ別の特徴

ハイブリッドカー
ミニバン(1BOX)
SUV(クロカン)
ステーションワゴン
コンパクトカー
軽自動車
ミドルサイズハッチバック
セダン
スポーツ(クーペ)

そのボディタイプは用途に合っているか?

車を購入する際、特別に気に入った車種がない限りは自分のカーライフに合わせたボディタイプを選ぶことが重要です。

カーライフは年齢によって変わってくるので、それぞれボディタイプの特徴やメリット、デメリットを把握し、カーライフに最適な車種を選んでください。

現在、新車や中古車を問わず高い人気を集めているのがミニバンです。軽自動車から大型サイズの高級ミニバンまでありますが、日本のメーカーから販売されているミニバンはすべてFFで多人数を乗せるための空間確保設計となっています。

したがって1人、または2人乗車が多いカーライフでは車内空間が無駄になるばかりでなく、後輪への荷重が少なくなるので路面が濡れている状況や急カーブなどで過度にアクセルを踏み込むとスリップしやすい特性を持っているので運転にも注意が必要になりますし、当然、燃費効率も悪くなります。

ミニバンと同じく人気車種となっているSUVも購入の際には気をつける点がいくつもあります。購入後、もっとも不満に思える点として上げられるのは荷室スペースが狭いことです。

SUVは基本的にボンネットのあるボディタイプとなるので、ボディサイズが大きくても搭乗員スペースを優先する傾向にあるので必然的に荷室は小さくなってしまうのです。

普段から荷物を乗せる機会が多い人はSUVよりもステーションワゴンがお勧めです。

また小さな子供に合わせてボディタイプを選ぶというのも方法のひとつですが、子供の成長は早いので売却時のことも考慮すれば、できるだけリセールバリューの高い車種を選ぶ方が得策です。

車選びで困ったときは
中古車という選択肢も!

車選びで「欲しい車の購入予算が足りない。」「もう少しグレードの高い車が欲しい。」などで困ったら中古車を検討してみる!ということも1つの方法です。

最近の車は性能がよく壊れないので、車を購入する人の約6割もの人が、中古車を選択しています!中古車販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

中古車見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う中古車を探してくれます!

もうひと手間でさらにお得に!

車選びに夢中になるばかりに古い車をそのままお店に「下取り」に出してしまうと、安く買い叩かれたり値引き額と調整されて結局損をするケースが多くなっています。複数の買取専門業者に査定依頼をして自分の車の本当の価値を知りましょう!

車査定

運営元:Freeb株式会社 お問い合わせ
当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 車の選び方・購入ガイド! Since 2011/12/27-