付けておきたいオプション

オプション

車を新車でディーラーで購入する場合、メーカーオプションとディーラーオプションを自分で選んで取り付けることができます。

メーカーオプションとは、自動車メーカーが用意しているオプションのことで、基本的に購入後に取り付けたり外したりすることは出来ませんので、契約時までに注文しなければなりません。

ディーラーオプションは、車を販売するディーラーや車販売店が用意しているオプションのことで、車購入後も自由に取り付け取り外しができます。

純正オプションは総じて高い!

車を購入する際には、自分の好きなメーカーオプションとディーラーオプションを選んで取り付けますが、特にメーカー純正のオプションはとても高いです!純正のカーナビなんて30万円くらいすることもあります(^^;)

純正は高すぎて庶民の私にはとても手がでないので、私はディーラーオプションで用意してある社外品のカーナビか、購入後に車用品のお店で購入し取り付けます。工賃込みでも純正よりもかなり安上がり(半額程度)で済みます。

しかし、メーカーオプションは車の契約時に注文して取り付けるしかありませんので、魅力的なメーカーオプションがある場合は、高くても購入するしかありません。

結論を申し上げますと、メーカーオプション以外は、後からいつでも取り付けることができますので、魅力的なメーカーオプションが無い場合は、全くオプションを付けずに購入するという形が1番安上がりにはなります。

しかし、やはり純正はその車専用に作られていますから、純正品は魅力的です。そこで、私の考える付けておきたいオプションは、フロアマットとドアバイザーです。

この2つは社外品でもたくさん種類があるのですが、完全にピッタリとサイズが合うものがなく、やはり見た目が不格好ですし、運転していてマットがずれてしまったりしますので、やはり純正品が1番快適です。

上記2点を純正品で揃えると、高くても3万円程度で購入できますので、最低この2点は付けておいた方がよいでしょう!

中古車業界第1位の
中古車マッチング

最近の車は性能がよく壊れないので、車を購入する人の約6割もの人が、中古車を選択しています!

中古車販売シェアNO.1のガリバー では、欲しい車種を入力後、専門のコンサルが無料で非公開中古車を探してくれます。※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

中古車見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う中古車を探してくれます!

査定業界第1位の
一括査定サイト

車選びに夢中になるばかりに古い車をそのままお店に「下取り」に出してしまうと、安く買い叩かれたり値引き額と調整されて結局損をするケースが多くなっています。

複数の買取専門業者に査定依頼をして価格を比較することが大切です!

車査定

ページの1番上へ戻る

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
© 2011-2018 Freeb Inc.