車の自動車保険

車を運転するためには自動車保険に加入しなければなりません。

自動車保険には2種類ありまして、1つ目が自賠責保険という保険で、2つ目が任意保険という保険です。

自賠責保険とは

自賠責保険は強制保険とも呼ばれ、自動車に乗る人なら必ず加入しなければならないと法律で決められています。

未加入(期限切れ)で運転すると法律により、50万円以下の罰金または1年以下の懲役+免許停止処分・違反点数6点の処分を受ける事になります。

自賠責保険では、対人賠償のみ、死亡時最高3000万円、傷害時最高120万円が補償されます。

例えば、車で人をはねてケガをさせてしまった場合は、上記の金額を上限として補償されますが、対人賠償のみですので、物を壊したり自分がケガしたりした場合の補償は一切ありません!

ですので、普通は自賠責保険だけでなく、任意保険にも加入することになります。

任意保険とは

任意保険とは、民間の保険会社が独自に用意している保険です。

任意保険では、自賠責保険では補償できない部分までカバーすることができ、自分で補償内容を決めることができます。

任意保険の具体的な補償内容は下記です。

対人賠償保険(他人の生命・身体への賠償)

車を運転していて事故を起こしてしまった際、他人にケガをさせてしまったり、生命を奪ってしま った場合に、賠償責任を保証する保険です。補償金額は無制限が一般的です。

対物賠償保険(他人の財産への賠償)

車を運転していて事故を起こしてしまった際に、他人の車・バイク・家などの財物に損害を与えた場合の賠償責任を保証する保険です。

(例)運転操作を誤り他人の家の壁面に激突してしまった。事故を起こし相手の車を壊してしまったなど。

補償金額は無制限が一般的です。

搭乗者傷害保険

車に乗車中に自動車事故で死傷した際に支払われます。

自損事故保険

車を運転中に電柱に衝突したり、崖から転落したりなど、自分で事故にあってしまった場合に、自賠責保険により補償が受けられない際に支払われます。

人身傷害保険

自動車事故で運転者や同乗者が死傷した場合に、相手との過失割合に関係なく、設定した補償金額を上限に支払われます。

*この補償をつけると保険料は高くなりますが、過失割合に関係なく保険金が支払われますので、ご心配な方はつけておいた方が懸命でしょう。

無保険車傷害保険

保険の契約者または契約している車に乗車していた方が、事故にあい被害者になってしまった場合、加害者が保険に入っておらず被害者への十分な賠償ができない場合に補償されます。

以上が任意保険の補償内容です。

自賠責保険ではカバーしきれない部分をカバーすることができます。自動車事故というのは時には人の命を奪ってしまうこともあります。

事故により死亡事故を起こしてしまうと、1億や2億の賠償は当たり前なので、任意保険には絶対に加入しておく必要があります。

※ 私が保険の更新時にこちらの比較サイトで一括見積もりしてみた結果、年間の保険料が113,200円⇒85,050円28,150円も安くなりました。3分ほどで終わりますので費用対効果はバツグンです。

人気のある自動車保険を知りたい方はこちら⇒プロFPおすすめ自動車保険人気ランキングベスト3!

任意保険加入時は必ず比較検討をする!

任意保険は国内外の損保会社が販売している商品のひとつなので、各社とも他社との差異化をつけるために特徴を設けており、価格も一定ではありません。

したがって任意保険へ加入する前には必ず各社の特徴を比較し、自分のカーライフに合わせた任意保険へ加入することが大切であり、維持費の節約にもつながります。

他社との差異化をつけるといっても基本的な保険内容を変えることはできません。

対人賠償や対物賠償、搭乗者傷害などは加入者がもっとも重要としていることなので各社共通、さらに24時間365日対応やレッカー移動、カギ閉じ込めやバッテリー上がりなどの対処を無料で行うことも今や必須項目となっています。

そこで各社は年齢や走行距離による保険料の変動を取り入れています。

40〜50代は事故率がもっとも低い世代なので保険料を安くする、あるいは週末しか乗らず年間走行距離が3千q以下の場合も事故率が低くなるので価格を低くするなどの特徴を打ち出しています。

また最近では加入者を対象にしたスマートフォンアプリの活用を行っているところもあり、トラブルが発生した際は速やかに対応できる制度やスマホをドライブレコーダーにすることで過失割合を正確に計算する保険会社もあります。

これら任意保険の内容を1社ずつ比較するのは手間のかかることですが、下記のようなネットの比較サイトを利用すれば簡単に見積もりまで出すことができます。

※ 私が保険の更新時にこちらの比較サイトで一括見積もりしてみた結果、年間の保険料が113,200円⇒85,050円28,150円も安くなりました。3分ほどで終わりますので費用対効果はバツグンです。

人気のある自動車保険を知りたい方はこちら⇒プロFPおすすめ自動車保険人気ランキングベスト3!

車選びで困ったときは
中古車という選択肢も!

車選びで「欲しい車の購入予算が足りない。」「もう少しグレードの高い車が欲しい。」などで困ったら中古車を検討してみる!ということも1つの方法です。

最近の車は性能がよく壊れないので、車を購入する人の約6割もの人が、中古車を選択しています!中古車販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

中古車見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う中古車を探してくれます!

もうひと手間でさらにお得に!

車選びに夢中になるばかりに古い車をそのままお店に「下取り」に出してしまうと、安く買い叩かれたり値引き額と調整されて結局損をするケースが多くなっています。複数の買取専門業者に査定依頼をして自分の車の本当の価値を知りましょう!

車査定

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
© 2011-2017 Freeb Inc.