車の購入・買い替えは自動車保険見直しのベストタイミング!

車を新車で購入する場合は、新たに自動車保険に加入する必要があります。その際、多くの方はディーラーが代理店をしている自動車保険に加入します。

車を中古車で購入する場合は、これまでの車で加入していた自動車保険の契約内容を、新しい車に変更して継続する方が多いです。

しかし、果たして、

"今の保険が1番お得でしょうか?"

車の購入・買い替えと同時に自動車保険に安く加入する方法

おそらくこのページをお読みになっている方は、自動車保険に加入する際は複数の保険会社の見積もりを比較して、同じ契約内容で最も安い保険料の保険会社とご契約された方もいらっしゃると思います。

しかし、その見積もりはあくまでもその時点での保険料であって、新しい車でもそのままその保険が最もお得かというと、決してそうではないのですΣ(゚ロ゚」)

その理由は....保険会社により算定基準が違うからです!

算定基準とは、保険会社によりどのような基準で保険料を決定しているのかということです。

例えば、A社は新車であれば新車割引があるがB社ではないケースや、C社は通勤用に使っている車の保険料は高くなるが、D車では通勤であっても保険料は変わらないなどです。

このように、各保険会社がどのような項目を重要視して保険料を決定しているかによって、同じ契約内容でも保険料に大きな差が生まれるのです。

車を購入したり買い替える場合、車の型式・新車or中古車・エコカー・使用用途など、これまでの車との相違点が見られるのが普通です。

ですので、今の自動車保険に加入した時点では今の自動車保険が1番お得だったとしても、新しく購入する車でも1番お得かといわれると、全くそうとはいいきれないのです!

しかし、「たくさんある自動車保険会社にいちいち見積もりをとるのは大変...。」という方のために、便利な一括で自動車保険のお見積りがとれるサイトをご紹介しておきたいと思います(^^)

私が保険の更新時にこちらの比較サイトで一括見積もりをしてみた結果、年間の保険料が107,380円⇒70,990円36,390円も安くなりました。3分ほどで終わりますので費用対効果はバツグンです。(私が自動車保険料を比較して3万円安くした証拠画像と解説

人気のある自動車保険を知りたい方はこちら⇒プロFPおすすめ自動車保険人気ランキングベスト3!

こちらの一括見積サイトでは、お持ちの免許証・車検証・現在加入している保険証書を見ながら入力していくだけで、最大21社から一括で見積もりをとることができます!所要時間はだいたい3分程度です。

加盟している保険会社は、イーデザイン・三井ダイレクト・ソニーなど、常に自動車保険ランキングの上位に入っているような保険会社ばかりです。

手間を惜しんで毎年少し高めの保険料を支払うのか、たった3分の手間で安い保険に加入するのかは、個人の価値観で決定し実行していただきたいと思います。

私は断然3分の手間を選びますが(^^)

車の料率クラスとは?

車を買い替えると、現在の任意保険を引き継いだとしても年間保険料が変わる場合があります。言い方を変えれば、車種を選ぶことによって任意保険の加入料を安くできるということでもあります。

任意保険の料金設定は主に加入者の等級と契約内容によって決まりますが、料金を決めるその他の要素として使用する車の料率クラスがあります。

簡単に言うと事故率の低い車種ほど料率が低くなり、事故率が高くなるスポーツカーや修理費が高額になる輸入車は料率が高くなるということです。

料率クラスは1から9まで分けられており、対人賠償、対物賠償、搭乗者傷害、車両の4項目で採点され、その総合結果から保険料設定に加味されます。

この料率は毎年度更新され、同じ車種でも形式によって異なることがあります。料率は任意保険を販売している各損保会社共通の情報となっているので、等級と同じように保険会社を乗り換えても料率が変わることはありません。

新車の場合はカテゴリーによって決められますが、中古車の場合は事故率が参考になります。

たとえば安全性能が高いスバルのレガシィ型式番号BR9の平成25年度料率クラスを見ると、対人が4、対物が4、搭乗者が3、車両が5と平均値以下のクラスに収まっています。

この料率クラスは素人に分かりづらいので購入の際は、新しい車の販売を担当する営業マンや継続している任意保険会社に連絡して料率クラスを確認、現在の保険料がどのように変わるか確認することをお勧めします。

私が保険の更新時にこちらの比較サイトで一括見積もりをしてみた結果、年間の保険料が107,380円⇒70,990円36,390円も安くなりました。3分ほどで終わりますので費用対効果はバツグンです。(私が自動車保険料を比較して3万円安くした証拠画像と解説

人気のある自動車保険を知りたい方はこちら⇒プロFPおすすめ自動車保険人気ランキングベスト3!

車選びで困ったときは
中古車という選択肢も!

車選びで「欲しい車の購入予算が足りない。」「もう少しグレードの高い車が欲しい。」などで困ったら中古車を検討してみる!ということも1つの方法です。

最近の車は性能がよく壊れないので、車を購入する人の約6割もの人が、中古車を選択しています!中古車販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

中古車見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う中古車を探してくれます!

もうひと手間でさらにお得に!

車選びに夢中になるばかりに古い車をそのままお店に「下取り」に出してしまうと、安く買い叩かれたり値引き額と調整されて結局損をするケースが多くなっています。複数の買取専門業者に査定依頼をして自分の車の本当の価値を知りましょう!

車査定
車選びコンサルティング

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
© 2011-2017 Freeb Inc.