試乗のチェックポイント

試乗

車を選ぶ際には、車の外装・内装などは重視するのですが、車は走りも大切ですので、購入前に必ず1度は試乗をするようにしましょう!

試乗というのは、試しに乗るということで、ディーラーであれば営業マンを助手席に乗せて、近くをグルッと一周してお店に戻ってきます。街の車販売店であっても、今は試乗ができるところがほとんどです。

特に中古車の場合は、その車の程度をみるために、エンジンをかけて実際に走らせるということが1番わかりやすいので、必ず試乗は必要です。

試乗で確認すること

試乗をする際に確認しておきたいチェックポイントは下記です。

試乗のチェックポイント!

  • エンジンをかけてエンジン音を聞く
  • 発進はスムーズか
  • アクセル&ブレーキに変な癖はないか
  • 加速感は力があるか
  • ハンドリングはスムーズか
  • 運転席からの視界は悪くないか
  • シートは座りやすいか、座り心地は良いか

試乗をする際は、以上のようなことをチェックしましょう!

まずは車のエンジンをかけます。エンジンは1発で簡単にかかるか、エンジンから変な異音はないか確認しましょう。

次にゆっくりと発進しますが、変なもたつきや急発進はないか確認しましょう。

走り出すと、アクセルやブレーキを操作すると思いますが、軽くアクセルを踏み込んで加速感を確認するとともに、ブレーキはしっかりと効くか、突然止まるなどの変な癖はないか確認しましょう。

曲がり角がある場合は、ハンドルは重くないか、ひっかかりはないか、スムーズに回転するか確認しておきましょう。

後は、運転しながら視界は狭くないか、どこが死角になっているか、シートの座り心地はよいかなどを確認しましょう。


車は走る乗り物ですから、外装も内装も大切ですが、やはり走りも大切です。必ず1度は試乗するようにしましょう!

また最近の車では、ほとんどの車が誰にでも扱いやすいように設定されておりますので、ちょっと合わないなという部分があっても、慣れてしまえば大丈夫という部分もあるのですが、特に中古車の場合は故障している可能性がありますので、特に注意が必要です。

車選びで困ったときは
中古車という選択肢も!

車選びで「欲しい車の購入予算が足りない。」「もう少しグレードの高い車が欲しい。」などで困ったら中古車を検討してみる!ということも1つの方法です。

最近の車は性能がよく壊れないので、車を購入する人の約6割もの人が、中古車を選択しています!中古車販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

中古車見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う中古車を探してくれます!

もうひと手間でさらにお得に!

車選びに夢中になるばかりに古い車をそのままお店に「下取り」に出してしまうと、安く買い叩かれたり値引き額と調整されて結局損をするケースが多くなっています。複数の買取専門業者に査定依頼をして自分の車の本当の価値を知りましょう!

車査定

運営元:Freeb株式会社 お問い合わせ
当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 車の選び方・購入ガイド! Since 2011/12/27-