30代、40代が選択する保険

これまで自動車保険に関する年齢区分は21歳以下、26歳以上、35歳以上といった形で結構大まかだったのですが、少子高齢化とリスク細分負担が自動車保険の原則になってからさらに細かくなるように変更されています。

その結果、30代、40代も別々の区分になってきており、60代で一転して上昇するまでは、年齢が高くなるにつれて保険料は安くなるように変更されています。

ただし2011年の価格改定で、そもそもの保険料はすべての年齢で上がっていますので、手放しで喜べる内容でないことは間違いありません。

30代、40代は安い保険を見つけやすい!

さて、30代、40代というのは家族をお持ちの方ならばもっとも家計の様々な消費にお金が必要な世代で、決して余裕をもって自動車保険を支払える世代ではないと考えられます。

年齢別の損害物件数で見ますと、35歳からは急激に事故件数が減るようになっていますので、保険でもこの年代は継続加入の掛け金が保険会社によって結構安くなり、もっとも通販型自動車保険がうまく活用できる世代ということができます。

したがって補償内容に妥協をすることなく、もっとも補償レベルが高くて、保険料の安いものを徹底比較して選択することがお勧めとなります。

ネット利用によるインターネット割引や、65日前からの早期契約割引などを最大限活かすのは当然のこととして、価格で勝負できる保険をセレクトしてみるのがよいでしょう。

ほぼ同じような条件で年間3万円程度価格が異なる保険というのは、この年代層ではざらに発生しますので、インターネットの一括見積もりなどを利用すればしただけの甲斐があるというわけです。

もっとも安い保険が見つかったら、その契約条件をいじってみることでさらに安くなることも考えられます。

免責の金額の上限を引き上げたり、運転者を徹底して家族だけに限定してみたりするのもお得です。

また40代では損保ジャパンが、大人の自動車保険というこの世代をターゲットにした保険を登場させて話題になっています。

もともと事故率の低いこの層に特化して保険を組み替えているため、保険料も安くなっているのです。

30代でもこうした保険のご利益がある場合も考えられますので、一度見積もりをとってみるのがお勧めです。

インターネットを利用した保険加入のメリットがもっとも活かせるのはこの年代からとなりますので、とにかくあきらめることなく様々な条件で最適な保険を見つけてみていただきたいと思います。

※ 私が保険の更新時にこちらの比較サイトで一括見積もりしてみた結果、年間の保険料が113,200円⇒85,050円28,150円も安くなりました。3分ほどで終わりますので費用対効果はバツグンです。

人気のある自動車保険を知りたい方はこちら⇒プロFPおすすめ自動車保険人気ランキングベスト3!

車選びで困ったときは
中古車という選択肢も!

車選びで「欲しい車の購入予算が足りない。」「もう少しグレードの高い車が欲しい。」などで困ったら中古車を検討してみる!ということも1つの方法です。

最近の車は性能がよく壊れないので、車を購入する人の約6割もの人が、中古車を選択しています!中古車販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

中古車見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う中古車を探してくれます!

もうひと手間でさらにお得に!

車選びに夢中になるばかりに古い車をそのままお店に「下取り」に出してしまうと、安く買い叩かれたり値引き額と調整されて結局損をするケースが多くなっています。複数の買取専門業者に査定依頼をして自分の車の本当の価値を知りましょう!

車査定

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
© 2011-2017 Freeb Inc.