最後は価格かサービスかの判断

自動車保険には様々な選択肢があり、考え方によってどのように選んでいくかが随分と異なるものになります。

これはインターネットの普及により通販商品が増加し、それぞれの商品の特徴や加入条件が細かいところまで明らかになったことにより、詳細にわたるまで比較検討ができるようになったことが大きな材料となっていることは間違いありません。

2つの視点で保険を選ぶ!

ただ突き詰めて考えますと、"とにかく同じ補償ならば一銭でも安く加入する"のか、"高いレベルのサービスの商品をできるだけ安く加入するか"の二つの視点があることがわかります。

ネットを利用して商品選択して加入する限りは、このどちらを選択していくのかをある程度決めておく必要があることだけは間違いありません。

日常的にそれほど多くクルマを利用しているわけではなくても、とにかく万が一のときには十分な補償を確保したい。

でもできるだけ安い費用でそれを実現したいと考える方にとってはインターネットを利用した通販型自動車保険はもっとも適した選択方法であるということができます。

また一方でクルマを生活の道具として毎日利用し、切っても切れない重要なものと位置づけている家庭では事故リスクも高く、切実な問題として万が一のときにもしっかり対応してくれるサービスレベルの高いものをできるだけ安く加入したいという発想も、非常に納得できるものがあります。

こちらの場合には一銭でも安いものというよりは、しっかりしたサービスをできるだけコストをかけないという視点での選択が基本となってきます。

このように自動車との日常的な接し方、利用の仕方によって、自動車保険の選択視点というものも大きく異なることについては、予め考えておく必要がありというわけです。

自分が求めているのは一体何なのかをはっきりと認識していれば、こうしたネット利用の通販型自動車保険ほど明解な選択肢はありません。

しかし、判断する人間自身が何を尺度にしようとしているのかがはっきりしませんと、なかなか選択できないというのもまた事実なのです。

こうした商品選択は、消費者自身のものさしをしっかり持っておくことが満足度の高い選択を実現してくれるのです。

これは誰かが薦めてくれたとか広告を見たとかいうような受動的なものではなく、あくまで自己責任と判断に基づいて決定してくべきものとなるのです。

そのためにも自分でしっかり選択できるように、自動車保険に必要な要件というものを予め確認しておくことが極めて重要となるのです。

私が保険の更新時にこちらの比較サイトで一括見積もりをしてみた結果、年間の保険料が107,380円⇒70,990円36,390円も安くなりました。3分ほどで終わりますので費用対効果はバツグンです。(私が自動車保険料を比較して3万円安くした証拠画像と解説

人気のある自動車保険を知りたい方はこちら⇒プロFPおすすめ自動車保険人気ランキングベスト3!

中古車業界第1位の
中古車マッチング

最近の車は性能がよく壊れないので、車を購入する人の約6割もの人が、中古車を選択しています!

中古車販売シェアNO.1のガリバー では、欲しい車種を入力後、専門のコンサルが無料で非公開中古車を探してくれます。※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

中古車見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う中古車を探してくれます!

査定業界第1位の
一括査定サイト

車選びに夢中になるばかりに古い車をそのままお店に「下取り」に出してしまうと、安く買い叩かれたり値引き額と調整されて結局損をするケースが多くなっています。

複数の買取専門業者に査定依頼をして価格を比較することが大切です!

車査定

ページの1番上へ戻る

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
© 2011-2018 Freeb Inc.