カーネクストの廃車・事故車買取の評判・口コミを徹底調査!

カーネクストの廃車専門サイト

公式サイト:カーネクスト

  • 事故で全損、廃車手続きが面倒だし費用もかかりそう…。
  • カーネクストは廃車同然でも買取価格がつくこともあるって聞いたけれど本当?

人生の中で廃車、なんて機会は滅多に訪れるものではありません。

誰でもその手順に戸惑ってしまうのは当然のことです。

そんな時に役立つのが事故車や不動車でも引き取る廃車専門の買取業者です。

カーネクストはそれらの業者の中でも比較的知られた存在で、多くの人が利用してきました。

もちろん、多くの人が利用しているからといって優良業者と限りません。

カーネクストを利用するなら事前に評判や口コミを調べることが大切ですね。

以下に、カーネクストを利用した人の口コミを集め、評判を調査したので紹介します。

車を高く売るなら

車を高く売る方法は下記の2パターンあります。

公式:かんたん車査定ガイド

こちらは自分で複数業者に見積もりをとって価格交渉が必要です。

公式:ユーカーパック

ユーカーパックの担当者が複数の買取業者間で価格競争を代行してくれるので交渉事が苦手な方はこちらがおすすめです。

カーネクストの「車買取」に関する評判・口コミ

廃車専門のニーズはけっして多くないから会社の規模も小さいのでは?と思いがちですが、カーネクストは3000社以上の自動車関連会社とネットワークをつないでいるので、全国対応の規模を持っています。

したがって利用者も多く、口コミは相当数が上がっています。

それらの中から良い内容と悪い内容、その両方の口コミを集めました。

良い口コミ

良い口コミを見ると、さすがに高い買取はありませんでしたが「不動車でも5,000〜7,000円で引き取ってくれた」という内容が数多くありました。

この買取価格を「安い!」と思うかそれとも「タダ同然なんだから良かった!」と思うか、それは人それぞれです。

しかしJAFを利用した場合、非会員だと基本料と作業料だけで約13,000〜18,000円、これに1km当たり約700円の牽引料がかかります。

さらに廃車の手続きまで考えると、たとえわずかでも買取価格がついて引き取ってもらった方が良いことは明白ですね。

悪い口コミ

悪い口コミで目立ったのは買取価格の安さではなく、他の買取業者と同じような電話攻勢です。

利用者としては、愛車を廃車処分にするのはかなりデリケートな問題です。

車のお葬式のようなもの、とまでは言いませんが、やはり利用者によっては決断しにくい部分があるでしょう。

その気持ちを無視するような電話攻勢は利用者の敬遠材料になっても仕方ありません。

しつこく電話をかけてくるようであれば、きっぱりと「廃車にしない!」と言って断ることをおすすめします。

カーネクストの「車買取」の良い口コミを調査してわかったおすすめな人!

車が完全に不動車となり、処分に困っている人に最適な業者です。

全国の修理工場や中古車販売店と提携しているので買取業者が近隣にいないという人でも利用できるのが大きなメリットですね。

逆に車は動くけれど過走行や古い年式なので買取価格がつかないのではないか?という人は一度、他の業者を利用してみてはいかがでしょう?

過走行や古い年式でも中古車市場で人気があったり状態が良かったりすると、意外に高く売れる場合があります。

まずは一括査定サイトに申し込んで各業者の査定額を聞き、どの業者も査定額0円と提示した後にカーネクストを利用しても遅くはありません。

ただし、カーネクストから派遣された業者の中にはしつこい電話をかけてくるところがあることを想定しておいてください。

悪い口コミで分かったカーネクストの欠点!

出張査定や車両引取に来る業者の質にバラつきがあることが大きな欠点です。

大手買取業者のようにフランチャイズ制であれば店舗側にある程度の教育はできるものの、提携業者だとそこまで強要できず、どうしても店舗の『地』が出てしまいます。

悪い口コミの中には廃車後の登録抹消が行われておらず、しかも催促したら書類一式を返送してきたという特異な例もありました。

もちろん、カーネクストと契約している業者のほとんどはこういった失態はありませんが、利用者としても防御策のために必ず登録抹消のコピーを郵送してもらう段取りをつけておいた方がいいですね。

カーネクストとはどんな会社?

画像・データ引用元:会社公式

社名 株式会社ラグザス・クリエイト
設立年月日 2009年2月
事業内容 廃車買取・インターネット関連事業
資本金 1千万円
本社所在地 〒531-6131  大阪府大阪市北区大淀中1-1-30 梅田スカイビル31階

海外流通経路を持っていることがカーネクストの強み!

廃車買取を専門にするカーネクストは会社名ではなく運営事業の名前です。

母体となっているのはラグザス・クリエイトという会社で、2008年創業当時は株式会社CMマネージメントという名称でしたが、2016年1月に現在の名称へ変更しました。

カーネクストの全国展開は比較的遅く、2012年4月からです。

廃車を無料で引き取っても利益が出るのはカーネクストが海外流通経路を持っていることが理由です。

過走行や古い年式でも動けば新興国で売却が可能、不動車でもパーツ取りとして利用価値があるため、たとえ経費がかかっても不動車や過走行車、古い年式車を引き取るわけですね。

カーネクストの他、インターネットだけで取引する定額車専門のオートオークション「スマートオークション」も運営しています。

3000以上の業者と提携しているカーネクスト3つの特徴!

全国対応なので近隣に買取業者がいなくても安心!

買取業者はガリバーを除いて大手でも県によってはまったくなかったり、あったとしても遠隔地だったり、ということはけっして珍しくありません。

その点、カーネクストは全国の3000業者と提携しているので遠隔地から出張査定にやってくる、引取にくることがないので頼みやすいという特徴を持っています。

年中無休なのも嬉しいポイントですね。

365日体制の充実したコールセンター

公式サイトには一般的な買取サイトと同じく売却対象車の入力フォーマットがあります。

しかし不動車とか放置車の場合、その後の廃車処理までどのように行うのか聞いておきたいのが本音でしょう。

そんな時に役立つのが365日体制で利用者の疑問を解決してくれるコールセンターです。

すぐに廃車したくはないけれど相談だけでもしてみたい、といった場合でも的確に答えてくれます。

コールセンタースタッフの顔写真が掲載されている点が安心材料であり、これまでの買取業者にはないユニークな部分ですね。

少しでもお得気分になりたいならキャンペーン情報をチェック!

公式サイト上部にはキャンペーン情報のバナーがあり、ここをクリックすると開催しているキャンペーンが表示されます。

とにかくいろいろなキャンペーンがあるので、使うほど買取価格が上乗せされます。

いつも実施しているのが廃車予定日56日以上前の契約で5,000円分のクオカードをプレゼントする「早割」です。

他にもカーネクスト利用者が他の人を紹介して成約すればそれぞれに4,000円、再度利用すればこれも4,000円などのキャッシュバックがあります。

つまり買取価格0円であっても実質、最低4,000〜5,000円程度の入金があるということですね。

豪華賞品が当たるキャンペーンも併せて実施しているので、利用する際は必ず応募しましょう。

中古車業界第1位の
中古車マッチング

最近の車は性能がよく壊れないので、車を購入する人の約6割もの人が、中古車を選択しています!

中古車販売シェアNO.1のガリバー では、欲しい車種を入力後、専門のコンサルが無料で非公開中古車を探してくれます。※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

中古車見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う中古車を探してくれます!

査定業界第1位の
一括査定サイト

車選びに夢中になるばかりに古い車をそのままお店に「下取り」に出してしまうと、安く買い叩かれたり値引き額と調整されて結局損をするケースが多くなっています。

複数の買取専門業者に査定依頼をして価格を比較することが大切です!

車査定

車を売る際の買取査定についてはこちら

同カテゴリ「車買取評判」内の記事一覧

ページの1番上へ戻る

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
© 2011-2019 Freeb Inc.