車の傷やへこみは査定でどれだけ減額されるのか?修理しない方が賢い!

  • 車に傷やへこみがあるけど、どれぐらい減額されるんだろう?
  • 傷やへこみは直してから売った方が高く売れるの?
  • 傷やへこみがあってもできるだけ高く売る方法が知りたい!

今、このようなことでお悩みではありませんか?

車を使用していると知らぬ間に「傷」や「へこみ」というのはついていくもので、こすったり軽く当たったりしても大きな傷やへこみがついてしまいます。

修理するとなると、小さなものでも数万円、ある程度大きな損傷であれば10万円以上かかることもありますが、売る時は修理するかしないかは、結局得をする方が選びたいですよね!

この記事では、

  • 傷やへこみが査定額にどれぐらい影響を及ぼすのか
  • 傷やへこみの修理にはいくらかかるのか
  • 修理して売るのかしないで売るのかどちらが得か
  • 傷やへこみがあっても高く売る方法

などについて、わかりやすく解説しております!

傷やへこみの程度による査定額の減額幅

車の傷やへこみの減額幅というのは感覚的なものではなく、損傷のある「パーツ」「程度」によって、資料:JAAI「中古自動車査定基準及び細則」によって細かく規定されています。

この資料は買取業者各社が査定する際の基準にするもので、傷やへこみごとに点数がつけられ、それを元に減額されます。

なお、傷やへこみは「塗装」が必要か、「板金」が必要か、「交換」が必要かによって減点幅が異なります。

  • 塗装:爪が引っかからないほどの小さな傷やへこみ
  • 板金:塗装以上の傷やへこみ
  • 交換:板金では直らない損傷のもの
もちろん「塗装」で済むものが最も減額幅は少なく、「交換」が最も減額幅が大きくなります。具体的なパーツごとの減額幅は以下です。

車のパーツ毎の減額幅

※1点=1,000円だとお考え下さい。例:50点=50,000円減額

パーツ 塗装 板金 交換
フロントパネル 20-30 30-50 75
ボンネット 20-30 30-50 60
フロントコーナーパネル 10-15 15 - 20 25
フロントフェンダー 20-30 30-50 55
バンパエプロン 10-15 15 - 20 25
フロントドア 20-30 30-50 80
サイドパネル(ドア付き) 20-40 30-60 120
〃(ドアなし) 20-50 30-70 155
ボディサイドシル 10-15 15 - 20 70
バックドア(はねあげ一体式) 20-30 30-50 110

以上は一例ですが、車はパーツ毎に細かく減点幅の基準が決められています。

また「車種」や「年式」等によっても異なりますので、上記はあくまでも国産の普通車の例ですので、実際に査定してもらって査定員に聞かない限り、どれぐらい減額されているのか正確な金額を知る術はありません。

傷やへこみの修理にはどれだけかかる?

ではこれらの減額幅の基準を見て、実際に修理してから売るのか修理せずにそのまま売るのが得なのか考えてみたいと思います!

大手板金塗装屋さんの傷やへこみの修理相場

それでは実際に傷やへこみの修理にいくらかかるのか?全国に50店舗以上ある板金塗装フランチャイズ「ピッカーズ」の料金表を例にしたいと思います。

板金料金表

  国産車 輸入車
キズの大きさ 線キズ・スリキズ バンパーえぐれキズ へこみキズ 線キズ・スリキズ バンパーえぐれキズ へこみキズ
5cm以下 8,000円 12,000円 14,000円 12,000円 16,000円 19,000円
〜10cm以下 14,000円 18,000円 22,000円 19,000円 23,000円 28,000円
〜20cm以下 18,000円 24,000円 30,000円 23,000円 31,000円 39,000円
〜30cm以下 22,000円 30,000円 36,000円 28,000円 39,000円 47,000円
〜40cm以下 42,000円 55,000円
〜50cm以下 48,000円 62,000円
〜60cm以下 54,000円 70,000円

引用元:ピッカーズ料金表

傷や大きさと国産車か輸入車かによって、金額が異なっていますが、こちらは「簡易板金」の料金となっていますので、相場からしても安い料金になっています。

簡易板金とは、公式でこのように説明されています。

「簡易板金」は、元々決められている工程基準を元にして作業が進められる方法。最大の特長は、何より“早い・安い”という点です。「最低限直せればよい」「とにかく早く仕上げてほしい」という方におすすめの方法だといえます。
「普通の板金」は、車の状態を見てから作業の工程を決めていく方法。日数と手間をかけて慎重に作業を進めていくため、当然、時間と料金がかかります。「とにかく良質な状態に仕上げてほしい」という方におすすめです。

要は、「早く安くできるけれど、品質は少し落ちますよ。」ということですね。

板金塗装屋さんで安いところは、ほとんどがこの簡易板金です。数時間から1日程度でできます。

安い板金修理は塗装表面にひずみやゆがみがでることも多い

ただこの簡易板金は「簡易」というだけあて、塗装表面にひずみやゆがみがでることがあります。

これは申し込み前の説明書きにも書かれてあり、もしひずみやゆがみがでたとしても文句は言えないようになっています。

というのが、板金塗装を本当に新品と見分けがつかないぐらいにしようと思うと、周りの塗装となじませるために、まず下地を完璧にしてより広範囲の塗装を削ってから再塗装しなければなりません。だから時間と費用がかかるのです。

よって、簡易塗装ではひずみやゆがみがでるものと思っておいた方がよいでしょう!

これは素人目にはわかりにくいですが、査定のプロが見れば見抜けるケースが多いです。

タッチアップペンでの素人修理はケガの元!

「じゃあ自分で塗装すればいいんじゃね?」と「タッチアップペン」での塗装を考える人がいます。

タッチアップペンというのはこんなやつです↓

タッチアップペン

画像引用元:ソフト99公式

ホームセンターやカー用品店なんかで売っている簡単にできる塗装用品ですが、はっきりいっておすすめしません…。

確実に傷を広げてしまうorより目立つようになるだけだからです。

私もやったことがありますが、どうしても塗りむらができますし、下手をすれば減額幅が増えるだけですのでやめておきましょう!

結論!傷やへこみは直さずそのまま売ろう!

上記料金表と査定の減額幅を比べてみますと、一例としてフロントフェンダーに10cm程度の小さな擦り傷があったとして、

板金修理費用 査定の減額幅
14,000円 20,000円〜30,000円

こうしてみると、修理に14,000円、査定の減額幅が20,000円〜30,000円であれば、「修理した方が高く売れる!」という結論になりそうですが、実は現実そう甘くはありません。

修理をしたということは、元の状態に戻ったわけではなく、見た目上綺麗になっているだけで、その分きちんとさらなる減額があるのです。

JAAI「中古自動車査定基準及び細則」にはこのように書かれています。

外板に交換跡、波状の修理跡及び塗り替跡のあるものは減点とする

つまり、査定員が塗装面を見て修理跡があると確認された場合、程度にもよりますが、10,000円程度の減点になります。

今回のフロントフェンダーの例でいうと、修理に14,000円+修理跡減点1万円がつきますから、板金塗装をしたとしても24,000円の持ち出しがあるということです。

こうなってくると、板金塗装をせずにそのまま売ったとしてもそう変わらないという結論になってきます。

安い塗装の場合簡易塗装ですから、査定員に見破られる確率も高くなりますので、手間や時間を考えると、修理せずにそのまま売った方が得策だという結論になるのです!

ちなみに今回例としてあげましたピッカーズの料金表は板金塗装の中でも最低価格に近いので、基本的にはもう少しお金がかかるものだと思っておいた方がよいでしょう。

傷やへこみは査定前に自己申告した方がよいか?

ここで、「傷やへこみを修理したことを言わなければ減額幅は少ないのでは?」と考える方も多いかと思います。

これはあまり大きな声では言えませんが、「どちらでもいい。」と思います。

査定員の腕を試すわけではありませんが、私はあえてこちらのマイナス面を言う必要はないと思います。

査定員は時間をかけて細部までチェックしますから、査定した責任というものがあるわけで、もしそれを見抜けなかったとしてもこちらの責任ではないからです。
そもそも何人か乗り継いでいる車体であれば、前オーナーの修理かもしれませんしね。

安心して高く売れるおすすめは一括査定!

一括査定

「傷やへこみがあったとしてもできるだけ高く売りたい!」というのが人情というものです。

詳しくは「車売却」で解説しておりますが、一般の方が最も安心して最も高く売るためには「一括査定」がおすすめです!

一括査定は一度の入力で複数の買取業者に査定依頼することができ、こちらの手間は最小限かつ安心できる加盟店であり、さらにできるだけ高く売ることが可能です!

この一括査定サイトもたくさんありますが、「車一括査定おすすめベスト3!!」で詳しく比較してみたところ、下記の2社が最もおすすめできるという結論に達しました!

最も依頼業者数が多いカーセンサー!

カーセンサー一括査定

カーセンサーはカー雑誌が有名ですが、実は「一括査定サイト」も行っています。

一般的な一括査定サイトは一度の入力で送信できる業者数が8〜10社程度なのですが、カーセンサーはなんと最大30社と圧倒的に業者数が多いのです!

これはやはり雑誌での古くからの知名度の高さが影響して、加盟店が多いのです。

実際は住んでいる地域によって30社より少なくはなりますが、それは他の一括査定サイトでも同じです。

一括査定では、自分の愛車をできるだけ買い取る業者を探しますので、できるだけ多くの業者に依頼するということが最も重要なのです。

その点でカーセンサーは他の一括査定サイトよりもメリットが大きいのです。

カーセンサー公式へ

詳細 → カーセンサ一括査定の評判・口コミ徹底調査!

システム内でオークションしてくれるユーカーパック!

ユーカーパックの一括査定

ユーカーパックは一括査定サイトの中で唯一、システム内での「オークション形式」をとっています。

これはユーザーが車両情報を入力すると、ユーカーパックに加盟している2000社に一斉送信され、加盟業者同士でオークション形式でどんどん高値を引き出してくれるという仕組みになっています。

一括査定サイトと違い、ユーザー自身が複数業者とやりとりをする必要はなく、やりとりするのはユーカーパック1社ですので、その点では楽に高く売れる可能性があります。

ただし1つ欠点が、「ガリバー」や「ビッグモーター」などの大手買取業者は加盟していないということがありますので、このユーカーパックとカーセンサーを併用することが1番おすすめです!

ユーカーパック公式へ

さらに詳しく→ ユーカーパックの評判・口コミを徹底調査!

中古車業界第1位の
中古車マッチング

最近の車は性能がよく壊れないので、車を購入する人の約6割もの人が、中古車を選択しています!

中古車販売シェアNO.1のガリバー では、欲しい車種を入力後、専門のコンサルが無料で非公開中古車を探してくれます。※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

中古車見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う中古車を探してくれます!

査定業界第1位の
一括査定サイト

車選びに夢中になるばかりに古い車をそのままお店に「下取り」に出してしまうと、安く買い叩かれたり値引き額と調整されて結局損をするケースが多くなっています。

複数の買取専門業者に査定依頼をして価格を比較することが大切です!

車査定

車を売る際の買取査定についてはこちら

同カテゴリ「車買取評判」内の記事一覧

ページの1番上へ戻る

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
© 2011-2019 Freeb Inc.