業界NO.1?ガリバーの車買取・車販売の評判・口コミを徹底調査!

ガリバー
  • 車買取でガリバーの名前をよく聞くけれど他よりも高く売れるの?
  • ガリバーって営業電話も出張査定もしつこいって本当?

ガリバーといえば中古車買取・販売で業界トップクラスの会社です。

全国対応、最近になって店舗数555を突破したのできっと皆さまの近所にもあるでしょう。

「これだけ店舗が多ければ買取も高値がつくだろう」とか、「逆に利益率を上げているから店舗数が伸びているんじゃないか?」とか、いろいろな憶測が働きますね。

ガリバーの利用を考えるなら評判を確かめることが大切です。

ガリバーに関する利用者の声を例に取り、その評判を紹介します!

ガリバーの「車買取」に関する評判・口コミ

車買取業を長く続けているだけに、利用者の数に比例して口コミ数も多くなっています。

良い口コミは「高く売れたこと」、悪い口コミは「営業電話がしつこい」とか「スタッフ対応がひどい」といった内容が主で、Twitterにもそれぞれのコメントが見られました。

以下はガリバー買取のTwitterに上げられた信ぴょう性のある口コミです。

目立ったのは高値売却で、軽自動車はとくに高値がついています。

ガリバーは買取だけでなく中古車販売でも業界トップクラスです。

買い取った車種は以前、すぐにオートオークションへ出品していましたが、最近は状態の良い車種をピックアップ、自社で整備して販売店へ直送します。

オートオークションの出品料だとか陸送費などの中間マージンが省ける分、買取価格へ上乗せが期待できるわけですね。

軽自動車は中古車市場で人気車種となっているだけに高値をつけても十分に利益が出ることも高値買取の理由です。

軽自動車専門の販売店を持っているガリバーならではの特徴といえます。

悪い口コミ

悪い口コミはガリバー全体の買取システムというより、「各店舗のスタッフの対応」が目立ちました。

ガリバーはフランチャイズ制で店舗数を伸ばしており、現在は全国で555を数えます。

これだけ多いとやはりクオリティ低めの店舗が混ざっていることは否めません。

不愉快な接客しかできない店舗は電話対応も横柄です。出張査定の電話の段階で態度があまり良くないようでしたら、査定金額に関わらず出張査定の候補から外すことをおすすめします。

なお、最後のTwitterに掲載されているのはマツダ323、ラリー出場のホモロゲーション取得のために販売されたファミリアっぽいですね。

こういったスペシャルカーはガリバーのような汎用性を求める買取業者よりもスポーツカー専門の業者へ販売した方が確実に高く売れます。

ガリバーの「車買取」の良い口コミを調査してわかったおすすめな人!

ガリバーの車買取をおすすめするのは汎用性が高く、状態の良い車を高く売りたい人です。

SUVやミニバン、軽自動車などは中古車市場で人気があるため、ガリバーはそれぞれ専門の販売店を展開しています。

状態が良ければそれらの専門店へ自社流通させればオートオークションへ出品するより利益率が高くなるので、その分、買取価格が期待できます。

また口コミには出ていませんが、車買取業者が少ない地域の人にもおすすめです。

555店舗はガリバーのネットワークで結ばれており、全国のニーズに対応しているので需要の多い車種は高値で売れる可能性があります。

悪い口コミでわかったガリバーの車買取の欠点!

店舗数の多さはガリバーのメリットである反面、欠点も抱えています。

店舗のほとんどはフランチャイズなので加盟する際はガリバー本社のサポート体制が受けられる他、OJTによる店長やスタッフへの指導も受けていますが、やはり店舗によって「クオリティの差」が出てきます。

ただし、これはガリバーだけに限ったことではなく店舗数の多い業者にはありがちなケースです。

出張査定を申し込んだガリバーが必ず悪い対応するとも限りません。

したがって出張査定の業者を選ぶ際、ガリバーだけでなく地元密着型の業者も候補に入れておけば、たとえガリバーの対応が悪くても他の業者へ売却することができます。

ガリバーの「車販売」に関する評判・口コミ

ガリバーは車買取だけでなく販売も行っており、累計販売台数60万台以上とこちらも業界トップに立っています。

しかし販売における評判や口コミは良い方があまりなく、どちらかといえば悪い方が目立っている状況です。

信ぴょう性のある口コミを以下に紹介します。

良い口コミ

下取りが高かったのと、営業マンが信頼出来たのと、持ってる在庫が凄い数なので希望通りの車が見つかった事でしょうか。
納車は遅かったですけど、地方なので持って来るのに時間がかかったのだろうと我慢しました。
実物見ても無い車に数百万出すのは怖かったですが、今となっては杞憂でした。良い車に出会えましたよ。


下取りが高かったのと、営業マンが信頼出来たのと、持ってる在庫が凄い数なので希望通りの車が見つかった事でしょうか。

納車は遅かったですけど、地方なので持って来るのに時間がかかったのだろうと我慢しました。 実物見ても無い車に数百万出すのは怖かったですが、今となっては杞憂でした。良い車に出会えましたよ。


https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10207226590

悪評が多いのはそれだけ会社の規模が大きいということでもあります。

正直な所中古車の善し悪しはプロが見ても分からないところもありますし価格帯や状態をご自身で見て納得出来れば問題ないかと思います。

ただガリバーさんは確かに友人二人がクレームになる事案がありました。もう10年近く前ですが
1人はカスタムカーの購入だったのですが事前の下見の段階で足回りの調整がなってなくて車高が前後左右バラバラの状態でした。エンジンから異音、クラッチも滑ってるしミッションも入らないという車両。これならいらないと思ったら営業に「購入してもらえばその辺は全部クレーム対応として修理します」と言われ購入し納車されてスグにクレーム対応で直してもらおうと持っていくと「クレーム対応額があり全部は治せません」といわれ話が違うなどの言い合いになった結果友達は残りの修理部分を自腹で直しました。





https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11181920586

良い口コミでは「ガリバーで買ってよかった!」という内容はほとんどありませんでした。

これだけ売れていても良い口コミを探すのはなかなか難しいものです。

満足の度合いが期待値以上であれば口コミも出てくるけれど、期待値よりわずかに下回っているだけで悪いと評する口コミを上げたくなるのがユーザー心理でもあります。

Yahoo!知恵袋の2番め、XXX*****さんのコメントにもあるように(なお、本文が長かったので一部割愛しています)、悪評は確かに多いのですがガリバー側が改善しているのも事実です。

また良いコメントの3番めにあるように、販売店の中には優良なところもあります。

購入する前はガリバーという看板を信頼するより、店舗そのものの信用度を確認した方が良いですね。

悪い口コミ

悪い口コミは購入前よりも購入後に不具合が出たという例が圧倒的に目立ちます。

確かに購入後、わずかの期間で故障が出たら文句のひとつも出るのが当たり前ですね。

新車と違って中古車なので故障のリスクはありますが、その故障箇所を明らかに販売店側が隠していたとしたらビジネスモラルとしてだけでなくガリバーとしてのコンプライアンスも疑問視されます。

1番めのTwitterにはガリバー公式が迷惑をかけたことに対して謝罪し、詳細を伺う姿勢を見せています。

購入した車種に問題があった場合は販売店へクレームを入れると同時に、お客様相談センターへ連絡するのが最善の方法です。

ガリバーとはどんな会社?

社名 株式会社IDOM(旧ガリバーインターナショナル)
設立年月日 1994年10月25日
事業内容 中古車の買取・販売
上場市場 東京証券取引所 市場第一部(証券コード7599)
本社所在地 〒100-6425 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25階

社名変更して世界で事業展開!

旧ガリバーインターナショナルは2016年、複数事業を展開していることからグループ全体の統括会社の立場を明確にするため、商号を「IDOM」に変更しました。

ローマ字読みすると意味が分かりやすくなります。「挑む」ですね。

この商号が表すように事業展開は精力的で、日本国内の店舗数は555を突破、当初は車買取を精力的に行っていましたが、現在は販売にも力を注いでおり、消費者が求めやすいようにSUVやハイブリッド車など車種別の中古車専門店も設立しています。

国外でも国内と同じく車買取・販売を展開しています。

現在、アメリカのGulliver USAとEastを始め、オーストラリアに3社、ニュージーランドに1社設立しており、中国にも大量の買取車を輸出しています。

車買取業のモデルケースを作り、販売方法についても革新的な戦略を生み出しているだけに中古車事業ではつねに注目されている会社です。

中古車買取と販売で業界トップを続けるガリバーの3つの特徴!

買取価格が高い!

買い取った中古車は店舗に長く置くとそれだけ維持費がかかり、広い展示場も用意しなければならず経費が必要となります。

ガリバーは買い取った車を店頭で販売する期間は1週間前後で、その期間に売れなければすぐにオートオークションへ出品するシステムを構築しました。

経費が削減される分、消費者へ還元するというのがガリバーの大きな躍進の要因です。

つまり高く売れる期待値が上がるということですね。

予算や好みに合った車種を選べる!

1店舗当たりの在庫は少なくても、全国になると膨大な数になるのはたやすく想像できます。

ガリバーが抱える中古車販売の在庫はなんと約3万台、しかも毎日500台が入れ替わるといいます。

これらの在庫をネットですべて見られるシステムがガリバー独自のドルフィンネットです。

車種のタイプ別から予算別、ライフスタイルや人気ランキングなどの項目から選べるので、自分の欲しい1台を必ず見つけることができます。

新しいカーライフを体験できる!

最近のガリバーの事業展開は中古車の買取・販売に留まらずカーライフ全般に及んでいます。

そのひとつが「GO2GO」です。

これは個人所有の車をシェアするサービスで、その仲介的役割をガリバーが行います。所有者はドライバー登録することでシェアされた際の料金を受取ることができるため、維持費の軽減を実現できるというシステムです。

その他、定額制で新車や中古車の中から好みの車を選んで乗ることができる「NOREL」など、新しいカーライフを提案しています。

中古車業界第1位の
中古車マッチング

最近の車は性能がよく壊れないので、車を購入する人の約6割もの人が、中古車を選択しています!

中古車販売シェアNO.1のガリバー では、欲しい車種を入力後、専門のコンサルが無料で非公開中古車を探してくれます。※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

中古車見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う中古車を探してくれます!

査定業界第1位の
一括査定サイト

車選びに夢中になるばかりに古い車をそのままお店に「下取り」に出してしまうと、安く買い叩かれたり値引き額と調整されて結局損をするケースが多くなっています。

複数の買取専門業者に査定依頼をして価格を比較することが大切です!

車査定

車を売る際の買取査定についてはこちら

同カテゴリ「車買取査定」内の記事一覧

ページの1番上へ戻る

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
© 2011-2019 Freeb Inc.