車買取業者カープライスの評判・口コミを調査しました!

カープライスの評判・口コミ
  • 一括査定サイトはしつこい営業電話がかかってくるからイヤ。
  • オークション形式で高値がつく買取の業態があるって聞いたけれど?

一括査定サイトにおける営業電話は避けられない通過儀礼ですね。

これがあるから高値も期待できるわけですが、やはり度が過ぎた営業電話は困りものです。

最初から高値を提示している業者1社に絞り込めたら交渉もラクに行えるのに、と思う人は多くいるでしょう。

そんな人に最適な買取サイトが「カープライス」です。

売りたい車に対して国内外、最大1000社がオークションするシステムの買取サイトです。

以下にカープライスの口コミを集め、その評判を検証しましたので利用する際の参考にしてください。

カープライスの「車買取」に関する評判・口コミ

カープライスはロシアが本部で日本に現地法人ができたのは2015年11月です。

買取サイトとしてはもっとも新しく、しかも一括査定と違ってオークション形式のため、まだ利用者が少ない状態です。

比例して口コミも多くありませんでしたが、2018年8月にオートレーサーの森且行選手を公式アンバサダーとして起用してから一気に知名度を上げました。

カープライスに関する口コミの中から信ぴょう性のある内容を取り上げましたので以下に紹介します。

良い口コミ

車検の期限が近づいてきたので、買い替えを検討しています。
できるだけ高く金額で売って頭金にしたいのですが、都内で高く買ってくれる会社はありますか?

調べてみたらオークションが高く売れるとあったのですが、利用された方はいますか?

結論から言うと、オークション業者が一番高かったです。
ほかの回答者さんがおっしゃる通り、オークションは手数料がかかりますが、最近は出品手数料のかからない(成約手数料のみの)業者が出てきています。

去年末、家族に内緒で車の買い替えを検討していて、いま乗っている車を査定してもらったのですが、結果として大手よりも小さなオークションのベンチャーが一番高かったです。

大手は、ご存知だと思いますがガリバーさん、ビッグモーターさん、ラビットさんです。あとカーチスさんにも査定してもらったと思います。
ベンチャーというのは、オークションで値段を出してくれるカープライスさんという会社です。

カープライスさんは、オークションで値段を出すので夜まで待ってと言われたのですが、結局はこちらが一番高かったです(ちなみに価格交渉していません。一撃で値段が出ました)。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10173940655

購入した車が事故車であることがわかりました。

知ったときにはとても驚きました。はじめて車検があったのですが、「この車は事故していますよね?

と聞かれて、まったく理解できませんでしたし、寝耳に水でした。整備士によると、車体が修復した跡があるということで、元の塗装はこんな色だったと、くわしく説明してくれました

車検を取ったばかりですが、事故車とわかったので、中古ではなく事故車の心配がない新車に買い換えたいです。事故車ですので買取価格が安くなってしまいますが、査定士はプロですから事故車とわかってしまうでしょうね。

事故車でもできるだけ高く売るにはどうすればいいでしょうか?

現在、海外ではカープライスのような買取会社が流行っていて、
今後、日本でも主流になってきます。
事故車でもOK

カープライスのシステムは車を売る人が
一番得するような仕組みとなっていますので、
今まで知識がない人から車を安く買い取ってきた業者が泣きを見るシステムです。

詳しくはこちらをどうぞ

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10165147185

良い口コミでは主に2つの内容が目立ちました。

1つはオークションによる高値買取です。

カープライスは査定対象車をスタッフが検査、状態を情報にすると同時に利用者がウリキリ価格を決めればオークションの準備が整います。

利用者からオークションに参加する業者へダイレクトな売買が行われるため、手数料などの経費がかからない分、高値がつくわけですね。

もう1つは車の状態を問わず出品できることです。

一般的に事故車は程度にもよりますが買取価格は大幅減額となります。

しかしカープライスは国内だけでなく諸外国に輸出するための買取も含まれており、諸外国は日本ほど修復歴にこだわらないので高く売れる可能性が高くなります。

事故車のために買取価格が低く査定された人は売却する前にカープライスへ出品してはいかがでしょう?

悪い口コミ

現在、カープライスを利用した人からの悪い口コミは見当たりません。

ただ、一部のまとめサイトなどで「2019年1月現在、査定申し込み停止中」と書かれたことがあり、現在でもそのままになっているところがあります。

また公式Twitterで新しい投稿がなかったり、以下のようなニュースリリースがあったり(赤線は筆者の加筆)と、利用するにはちょっと不安を覚えるような状況になっていますよね。

実際のところ、どうなのか本社に直接電話して確かめてみました。

安心してください。

本社機能を事務処理に特化させただけで、オークション機能は継続中との返答でした。

したがって公式サイトから入力フォームを送信すれば、以前と変わらない査定と売却のシステムを利用できます。

カープライスの「車買取」の良い口コミを調査してわかったおすすめな人!

業者からひっきりなしにかかってくる出張査定依頼電話が苦手な人にぴったりです。

カープライスはオークション形式なので、最高値で落札した業者だけが買取の権利を持っているため、1社からしか電話がかかってきません。

しかも落札価格がすでに決まっているから買取価格の交渉をする必要はなく、引取後の減額も心配しなくて済みます。

また愛車を安く売りたくないという人にもおすすめです。

たとえ車がどのような状況でも売り主が希望するウリキリ価格(最低落札価格)を設定することができるため、入札額がウリキリ価格に届かなければ売れなかったというだけで出品料を取られることもありません。

とはいえ、相場を無視したウリキリ価格は出品を断られる可能性もあるので、事前の査定でスタッフとウリキリ価格について相談した方が良いでしょう。

悪い口コミからわかったカープライスの車買取の欠点!

オークション形式にはメリットが多い反面、デメリットもあります。

まさに諸刃の剣ですね。

たとえば10年以上経過10万km以上走行、中古車市場で人気薄の車種は買取業者の入札が行われないこともあることから出品を断れる可能性がありますし、ウリキリ価格にこだわるといつまでも売却できません。

またオークション特有のルールもあります。

入札がウリキリ価格を上回った場合は必ず売らなければなりませんし、出品者の個人的な理由で売るのを断ると違約金2万円が発生します。

その他にもいろいろルールがあるので、オークションに出品する際は必ず注意事項をよく読んで、分からない点があったらスタッフと相談することをおすすめします。

カープライスとはどんな会社?

社名 株式会社カープライス
設立年月日 2015年11月
事業内容 中古車のオークション市場運営・ソフトウェアの開発など
主要株主 楽天株式会社 三井物産株式会社
本社所在地 〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷2-19-7 Flos幡ヶ谷4F

有名企業2社が主要株主という信頼度

カープライスはロシアのモスクワに本部を置くオンライン中古車取引仲買業で、2014年に創業しました。

日本ではこれまで個人出品によるオークション形式は馴染みのない売買方式でしたが、すでに諸外国では盛んに行われており、ロシアではカープライスが業績を伸ばしています。

日本の中古車はロシアで人気があることから海外拠点として選ばれたわけですね。

現地法人となる日本のカープライスはネームバリューこそ一括査定サイトに比べると低いものの、楽天と三井物産の大手が主要株主になっていることは利用者にとって大きな信頼度につながっているといえます。

出品前の検査を行う提携店は全国各地にあるので、近隣に買取業者がいない場合でも利用できるのがカープライスの魅力のひとつです。

オークション形式で車を売れるカープライス3つの特徴!

出品のための出張検査は無料!

オークションへ出品するためには提携店による検査を受ける必要があります。

カープライスパートナー店と呼ばれる提携店は日本各地にあり、公式サイトの入力フォーム送信や査定専用電話にかけて依頼するだけで、あとは利用者の都合に合わせて検査スケジュールを決めてくれます。

オークション出品のための必要情報は提携店のスタッフが全てやってくれるため、利用者は安心して出品できるわけですね。

もちろん、出張検査は出品するための情報収集なので買取交渉を業者側が持ちかけてくることはありません。

オークションはリアルタイムで閲覧可能!

出品者には専用のマイページが与えられ、ここでオークション当日のセリをリアルタイムで見ることができます。

PCの他、タブレットやスマホなど端末デバイスでも閲覧できるので場所を問わず、外出先でも確認できるのが嬉しいポイントですね。

開催日は事前に入力したショートメッセージのアドレスに連絡が入るので、うっかり見逃さないようにしましょう。

成約手数料は1万円!

ウリキリ価格に到達したら売買成約です。

到達しなかった場合でも出品料などが発生することはありません。

成約後にカープライスへ払う手数料はわずか1万円、それ以上はかからず車両引取も無料です。

なお、売却期間は1ヶ月以内です。

これ以上の期間を置くと売却対象車両の価格相場に変動の可能性があるからです。

したがってカープライスを利用する際は最終的に引き渡す時期から逆算して始めた方が効率よくオークションを進めることができます。

中古車業界第1位の
中古車マッチング

最近の車は性能がよく壊れないので、車を購入する人の約6割もの人が、中古車を選択しています!

中古車販売シェアNO.1のガリバー では、欲しい車種を入力後、専門のコンサルが無料で非公開中古車を探してくれます。※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

中古車見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う中古車を探してくれます!

査定業界第1位の
一括査定サイト

車選びに夢中になるばかりに古い車をそのままお店に「下取り」に出してしまうと、安く買い叩かれたり値引き額と調整されて結局損をするケースが多くなっています。

複数の買取専門業者に査定依頼をして価格を比較することが大切です!

車査定

車を売る際の買取査定についてはこちら

同カテゴリ「車買取査定」内の記事一覧

ページの1番上へ戻る

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
© 2011-2019 Freeb Inc.