3ナンバーと5ナンバーの違い

車の雑誌やインターネットで情報収集をしていると、「5ナンバークラスにしては室内が広い」とか、「3ナンバーにしては荷室は小さめ」というような表記を見かけることがあります。

3ナンバー5ナンバー3ナンバーと5ナンバーの違いですが、まずナンバープレートの分類番号の最初の数字が違います。分類番号とは、ナンバープレートの右上の番号のことです。

ナンバープレートの番号が3で始まれば、「3ナンバー」、5で始まれば「5ナンバー」ということになります。 そのまんまですね(笑)

また、3ナンバーは普通自動車のことをいい、 5ナンバーは小型自動車という区分です。5ナンバーの方が少し小さい車というイメージでいいと思います。

3ナンバーと5ナンバーの詳しい違いは、全長(車の長さ)・全幅・全高(車の高さ)・総排気量が基準となります。

5ナンバーの車の条件は下記です。

5ナンバー車の条件

  • 全長:4,700mm以内
  • 全幅:1,700mm以内
  • 全高:2,000mm以内
  • 総排気量:2,000cc以内

上記の基準におさまる車は5ナンバーとなりますが、1つでも基準をオーバーしていれば、3ナンバーとなります。

3ナンバーと5ナンバーの税金の違い

3ナンバーと5ナンバーにかかってくる税金の違いですが、イメージ的には、5ナンバーの方が小型だし安いのかな?と思うのですが、重量税は車の重さによって課税される税金で、自動車税は排気量によって課金される税金です。

極端な話、5ナンバーで車のサイズや排気量は小さくても、重量がものすごく重ければ、重量税が高くなりますし、逆に3ナンバーでも、全高が2000mmを超えていても、排気量は1000ccちょっとしかなければ、自動車税は安くなります。

つまり、3ナンバーでも5ナンバーでも、車種によって税金は変わってくるのです。両者とも税金面ではそれほど違いはないという言い方もできます。

車選びで困ったときは
中古車という選択肢も!

車選びで「欲しい車の購入予算が足りない。」「もう少しグレードの高い車が欲しい。」などで困ったら中古車を検討してみる!ということも1つの方法です。

最近の車は性能がよく壊れないので、車を購入する人の約6割もの人が、中古車を選択しています!中古車販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

中古車見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う中古車を探してくれます!

もうひと手間でさらにお得に!

車選びに夢中になるばかりに古い車をそのままお店に「下取り」に出してしまうと、安く買い叩かれたり値引き額と調整されて結局損をするケースが多くなっています。複数の買取専門業者に査定依頼をして自分の車の本当の価値を知りましょう!

車査定
車選びコンサルティング

同カテゴリ「車購入関連情報」内の記事一覧

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
© 2011-2017 Freeb Inc.