車を購入する際に必要な書類

車購入必要書類新車・中古車にかかわらず、車を購入する際には、基本的には実印・印鑑証明書・車庫証明書・委任状が必要となります。

この内、実印と印鑑証明書に関しては、販売店に代行を頼むことはできないので、必ず自分で用意する必要があります。実印の申請場所は最寄りの市(区)役所になります。

実印として登録する印鑑を持っていけば、その場で実印登録ができます。ハンコは100円で売っているような三文判でもいいですが、偽造されにくい難しい書体のものでもなんでもいいです。

実印登録が完了すると、この印鑑が確かに実印であることを証明するための印鑑証明書が発行できます。印鑑証明書には、登録された実印の印影が押印されています。

車庫証明書と委任状は自分でやることもできる!

車庫証明

車庫証明書と委任状ですが、車庫証明とは車庫(駐車場)の場所を証明するもので、最寄りの警察署で手続きをします。

賃貸マンションや分譲マンションの場合は、不動産会社や管理会社を通して車庫証明を入手します。費用がかかる場合もあります。

委任状に関しては、車の登録を陸運支局でする際、購入者本人ではなく、販売店の営業マン等が代行するための委任状になります。

車庫証明書は、自分で行うことで代行料が節約できます。委任状に関しては、新車の場合は難しいのですが、中古車で購入する場合は自分で登録することが可能ですので、代行料が節約できます。

参考車庫証明のとり方・取得方法は簡単!

それ以外に必要になる書類

車を購入する際は、上記の実印・印鑑証明書・車庫証明書・委任状があれば手続きはできますが、場合により追加で住民票が必要になることがあります。

一般的に車の所有者と使用者の住所は同一である場合がほとんどなのですが、所有者は自分で使用者が別の人など、所有者と使用者が異なる場合に必要になります。

車選びで困ったときは
中古車という選択肢も!

車選びで「欲しい車の購入予算が足りない。」「もう少しグレードの高い車が欲しい。」などで困ったら中古車を検討してみる!ということも1つの方法です。

最近の車は性能がよく壊れないので、車を購入する人の約6割もの人が、中古車を選択しています!中古車販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

中古車見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う中古車を探してくれます!

もうひと手間でさらにお得に!

車選びに夢中になるばかりに古い車をそのままお店に「下取り」に出してしまうと、安く買い叩かれたり値引き額と調整されて結局損をするケースが多くなっています。複数の買取専門業者に査定依頼をして自分の車の本当の価値を知りましょう!

車査定
車選びコンサルティング

同カテゴリ「車購入関連情報」内の記事一覧

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
© 2011-2017 Freeb Inc.