車をクレジットカードで一括購入することは可能?

車の購入金額は安い車種でも数十万円〜高い車種だと数千万円まで幅広くあります。

一般的には、150万円〜300万円程度の車種が良く売れています。

車を購入する際にまず考えるのが、"クレジットカードで購入できないか?"ということです。

最近のクレジットカードは還元率が高いものも多く、100円=1ポイントつくところも多いので、100万円の車をクレジットカードで一括購入すれば1万円分もポイントがつきます。

200万円の車であれば2万円分、300万円の車であれば3万円分のポイントがつくということです。

クレジットカードの上限金額にもよりますが、もし車をクレジットカードで購入できればさらにお得に購入することができると考えるのは普通です。

しかし実際はそうは問屋は下ろしません!

このあたりの理由を解説したいと思います。

お店にとってメリットはゼロ!むしろマイナス!

クレジットカードによる車の一括購入は、ほとんどのお店で断られるケースが多いのが現状です。

なぜなら、お店がクレジット会社(信販会社)に支払う手数料が高いからです。

クレジットカードというのは現金を持ち歩かなくてよいので、消費者側(購入者側)にメリットがあります。

クレジットカードが使用可能なお店であれば支払いが便利なので、消費者側にとってはメリットです。

しかしお店側はクレジットカードを使うたびにクレジット会社に手数料を支払っています。

お店側としてはクレジットカードを使われれば使われるほど支払わなくてはならない手数料が増えるので、損をする形になります。

ではクレジットカードを使えなくしては?と思うかもしれませんが、大金を持ち歩かなくてよいクレジットカードは消費者側にとって非常に便利な側面もあります。

ですので、お店は手数料を支払ってでもクレジットカードを使えるようにしているのです。

お店がクレジット会社に支払う手数料はどれぐらい?

お店がクレジット会社に支払う手数料は公表されていませんが、おおむね5%程度であるといわれています。

支払い金額別に手数料を下表でまとめてみました。

支払金額 手数料額
10万円 5,000円
50万円 25,000円
100万円 50,000円
200万円 100,000円
300万円 150,000円

ご覧のように、支払金額が10万円でも5,000円の手数料がお店側に生じてしまいます。200万円では100,000円にも膨らみます。

これでは車を売ったお店側の利益がかなり少なくなってしまうので、断られても無理はありません。

ですので、基本的には車をクレジットカードで一括購入することは無理なものと認識しておくとよいでしょう。

ディーラー系クレジットカードなら一部支払いは可能なことも

車をクレジットカードを使用して一括購入することは基本的にはできませんが、ディーラー系のクレジットカードならば一部支払可能なことがあります。

一部というのは、30万円〜50万円などカード毎に上限が決められています。

ディーラー系のクレジットカードというのは、トヨタやホンダなど自動車メーカーが自社でクレジットカードを運用している場合に正規ディーラーにて加入し支払いをすることができます。

自動車メーカー別のクレジットカードを下表でまとめてみました。

メーカー カード名
トヨタ TS CUBIC CARD
ホンダ C-card
日産 日産カード
マツダ マツダm'zPLUSカード
スバル SUBARU CARD
三菱 Diaカード

ディーラー系クレジットカードは車系のカードだけあって、ディーラーでの車検や部品代、メンテナンスなどをすると割引があったりポイントキャッシュバックがあったりします。

また普通のクレジットカードですので車の購入だけでなく、一般のお店でも使うことができます。

このようなディーラー系クレジットカードであれば、30万円〜50万円を上限として一括支払いすることも可能です。

ポイント還元率にもよりますが、100円=1ポイントとして、3,000円〜5,000円はポイントがつく計算になります。

これは、ディーラー系クレジットカードに加入してもらえれば、クレジット会社からお店に3%程度の販売手数料が入るからです。

お店側としては、クレジットカード会社に5%の手数料を支払わなければなりませんが、同時に3%の販売手数料が入るので、上限を定めて使用可能としているのです。

ディーラー系クレジットカードでなくとも一部支払い可能なことも

実際のところ、クレジットカードが使えるか使えないかはお店によるところが大きいです。

上述のとおり、ディーラーではディーラー系クレジットカードなら使えるところもありますが、街の中古車販売店ならどのようなクレジットカードでも使用できるところもあります。

クレジットカード払いOKの中古車販売店であれば、ディーラー系に限らずどこのクレジットカードでも使用可能です。

この場合も上限を定めているところが多いので、クレジットカードを使用したい場合は、購入前に使用できるかどうかと、上限があるのかどうかをあらかじめ確認しておくとよいでしょう。

ただし、中古車販売店によっては「クレジットカード払いOK」と謳っていても、手数料分を車体価格に上乗せしている場合もありますので、結局それほど得しない場合もありますので注意が必要です。

中古車販売店で新車を購入する裏技

裏技的な方法になりますが、新車を購入する場合でどうしても(ディーラー系ではない)クレジットカードを使いたい場合は、中古車販売店で新車を購入するという方法もあります。

中古車販売店でもディーラーと同じく(もしくは少し値引きして)新車を購入することができますし、保証なども変わりませんのでこの方法であればクレジットカードを使うことができます。

しかし新車を中古車販売店で購入するということは、近くにディーラーがない場合を除きかなり特殊なので、万人におすすめできる方法ではありません。

分割払いにするならクレジットカードはかなり損!

クレジットカードを使用したい理由として、ポイント狙いで一括購入する以外に、分割払い(リボ払い)をしたいという方もいらっしゃると思います。

結論からいうと、クレジットカードの分割払いで車を購入することはおすすめできません。

なぜなら、金利がものすごく高いからです!

クレジットカードの分割払いでは、金利は約15%です。

しかし、銀行系や労金、信用組合などのオートローンでは、だいたい1〜2%代の金利です。

何倍違うねん!って話です。

クレジットカードは手軽に使える代わりに分割払いにした場合の金利は鬼もように高いので、注意しましょう!

まとめ

この記事では、クレジットカードを使って車を一括購入することについて解説してきました。

まとめると、

  • ディーラーで購入するのであればディーラー系クレジットカードが使える
  • 中古車販売店であれば使用可能なこともある(要確認)
  • クレジットカード利用可能額にはお店毎に上限がある
  • クレジットカードの分割払い(リボ払い)はかなり損!

クレジットカードでの購入をお考えの方は、以上のことに注意しましょう!

車選びで困ったときは
中古車という選択肢も!

車選びで「欲しい車の購入予算が足りない。」「もう少しグレードの高い車が欲しい。」などで困ったら中古車を検討してみる!ということも1つの方法です。

最近の車は性能がよく壊れないので、車を購入する人の約6割もの人が、中古車を選択しています!中古車販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

中古車見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う中古車を探してくれます!

もうひと手間でさらにお得に!

車選びに夢中になるばかりに古い車をそのままお店に「下取り」に出してしまうと、安く買い叩かれたり値引き額と調整されて結局損をするケースが多くなっています。複数の買取専門業者に査定依頼をして自分の車の本当の価値を知りましょう!

車査定
車選びコンサルティング

同カテゴリ「車購入関連情報」内の記事一覧

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
© 2011-2017 Freeb Inc.