後輪駆動のメリット

後輪駆動

現代の自動車業界は、世界的な流れとして、ダウンサイジング化が進行しています。

これは、かつてのように「大きいのはいいことだ」「大は小を兼ねる」という発想から一転し、限りある資源を有効活用するとともに、地球温暖化の主要因とされる二酸化炭素の排出量を抑えつつ、持続可能な自動車社会を世の中にもたらすには、自動車の小型軽量化が避けて通れなくなっていることによるものです。

こうしたダウンサイジング化は、我が国の自動車メーカーが最も得意とするところです。

とりわけ、車室の床下に重くて長いプロペラシャフトの配置が必要となり、エネルギーロスや車室空間の面で不利となりがちな後輪駆動(FR)ではなく、パッケージングに工夫と技術力は必要なもののエネルギー効率や小型軽量化の面で有利な前輪駆動(FF)は、我が国の自動車メーカーが世界に羽ばたく礎となった駆動方式とも言えます。

今や、世界の自動車メーカーが手掛けるコンパクトカーは、その多くが前輪駆動となっています。

後輪駆動が優れている点

では、後輪駆動にはメリットがないのかというと、決してそうではありません!後輪駆動には後輪駆動の良さがあります。

まず、整備性が良いことが挙げられます。後輪駆動の場合、前輪は駆動輪ではありませんから、前輪の主な役目は操舵(ステアリング)と荷重負担および制動(ブレーキング)となります。

ところが、前輪駆動の場合には、操舵と荷重負担および制動に加え、駆動という、自動車における最も重要な役目が前輪に課せられることになります。

そのため、前輪のサスペンション周辺には、操舵装置、制動装置のほかに、駆動装置としてドライブシャフトや等速ジョイントなどの重要部品を、エンジンやトランスミッションの搭載スペースを考慮しつつ配置するという複雑な設計が必要となります。

このことから、一般的には大排気量エンジン搭載車には、前輪駆動は不向きと言われています。また、ジョイントブーツ破れやジョイント不良といったトラブルも前輪駆動ではしばしば発生します。

一方、後輪駆動の場合は、車体前部にさまざまな役目のメカニズムを詰め込む必要がある前輪駆動と比べると、シャーシやエンジンを含めた基本設計そのものにゆとりを持たせやすいことに加え、前述したように駆動装置としての役目は後輪に持たせることから、故障面やメンテナンス面も有利とされています。

また、後輪駆動の場合は、前後のタイヤの減り具合が前輪駆動ほどの大きな差が出ないというのも大きなメリットと言えます。

そして、乗り味も前輪駆動と後輪駆動では異なります。前輪駆動の場合は前後の重量配分が前輪に偏っている場合が多いのですが、後輪駆動の場合は、前輪駆動ほどは重量配分が偏っていないのが一般的です。

また、コーナーリングの際にはアクセルを一定に保つのが理想ではありますが、さまざまな事情によりアクセルの開け閉めをする場合もあります。

その際の挙動については、前輪駆動の場合、アクセルを開けると直進しようとする傾向が発生し、アクセルを閉めるとより曲がっていこうとする傾向がみられます。

後輪駆動の場合は、その真逆の挙動となり、カーブでアクセルを開けるとより曲がっていこうとする傾向がみられ、アクセルを閉めると直進しようとする傾向がみられます。

これらの挙動の違いは、人々によって好き嫌いが分かれるところでもありますが、後輪駆動の挙動のほうが素直で、本能的に馴染むという人々も多くいて、そういった人々にとっての大きなメリットとなっています。

あと、これはいわゆる「走り屋」というジャンルにおいて、特に「ドリフト」を趣味としている人々にとっては、アクセルをあおって後輪を空転させつつ、逆ハンドル(カウンターステア)を切りながら華麗にコーナーを抜けていくうえで、後輪駆動はなくてはならない存在となっています。

車選びで困ったときは
中古車という選択肢も!

車選びで「欲しい車の購入予算が足りない。」「もう少しグレードの高い車が欲しい。」などで困ったら中古車を検討してみる!ということも1つの方法です。

最近の車は性能がよく壊れないので、車を購入する人の約6割もの人が、中古車を選択しています!中古車販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

中古車見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う中古車を探してくれます!

もうひと手間でさらにお得に!

車選びに夢中になるばかりに古い車をそのままお店に「下取り」に出してしまうと、安く買い叩かれたり値引き額と調整されて結局損をするケースが多くなっています。複数の買取専門業者に査定依頼をして自分の車の本当の価値を知りましょう!

車査定
車選びコンサルティング

同カテゴリ「車購入関連情報」内の記事一覧

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
© 2011-2017 Freeb Inc.