ヴィッツ(新型)の評価・レビュー

写真 概要 詳細
ヴィッツ メーカー トヨタ
車名 ヴィッツ
JC08モード燃費 21.6〜34.4km/L
エコカー減税 50〜100%減税
< 主要スペック >
全長 全幅 全高 乗車定員
3945mm 1695mm 1500mm 5人
室内長 室内幅 室内高 総排気量
1920mm 1390mm 1240mm 996〜1496cc
新車価格 中古車相場価格
118.1〜208.7万円 65.5〜113.8万円

マイナーチェンジでハイブリッドシステムを追加したヴィッツ

トヨタのコンパクトハッチバックカー、ヴィッツは2017年1月にマイナーチェンジを行い、エクステリアの大幅な変更とハイブリッド車を追加しました。

ハイブリッドシステムはアクアと共通ですが、JC08モードはアクアの37.0km/Lに届かず、34.4km/Lに留まっています。

ガソリンエンジン車と変わらない車内空間を確保

ヴィッツのハイブリッド仕様はけっして新しく搭載されたわけではなく、欧州ではすでに2012年から販売されています。

ただし競合となるアクアは販売されておらず、逆に北米ではアクアを販売、ハイブリッド仕様のヴィッツは販売しないというようにアクアとのバッティングを避けていました。

今回、国内でヴィッツにハイブリッドモデルを加えてマイナーチェンジを行ったのは現行車3代目ヴィッツが発売から7年目に突入したため、次回フルモデルチェンジまでのテコ入れといったトヨタの思惑からです。

ただしテコ入れといってもそこはトヨタらしく、ユーザー側から見ると新鮮な魅力を持ったクルマに変身させています。

ハイブリッドシステムはトヨタの第2世代となるTHSUが搭載されており、モーターやインバーターなどが効率的かつ小型化に改良されているため、車内空間はガソリンエンジン車と変わらぬ広さを確保しています。

自然吸気エンジンにも最先端技術を投入

またハイブリッド車以外のグレードには直列4気筒1.3Lの自然吸気エンジン、1NR‐FKE型が搭載されています(Fのみ直列3気筒1.0Lの1KR‐FE型)。

燃費特化型のチューンが施されており、可変バルブを油圧ではなく電動モーターで作動させるVVT-iEや排出したガスを冷却して再度吸気側に回すクールドEGRなど最先端技術が採用されています。

このエンジンは元来、ハイブリッド用に設計されたアトキンソンサイクル仕様なので燃費効率に優れており、JC08モードは25.0km/Lを記録しています。

ハイブリッド車との価格差が気になる人は自然吸気エンジン搭載車でも十分にコストパフォーマンスを感じることができるでしょう。

ゲーム感覚のあるコンテンツをグラフィカルに表示

エクステリアではフロントの台形ロアグリル面積を拡大して安定感のあるワイドなイメージを演出、ヘッドランプはシャープなラインを描くBi-Beamに変えられています。

Bi-Beamは同じトヨタのマークXや96にも採用されているヘッドライトシステムで、1灯でロービームとハイビームの切り替えができ、車両姿勢が変化しても照射軸を一定に保つオートレベリング機能が備わっています。

Bi-Beam上部にはライン発光するLEDクリアランスランプを配置、鷹の目のような鋭いイメージに演出しています。

メーターパネルにはスピードメーター右下に薄膜トランジスタを使用した4.2インチカラーマルチインフォメーションディスプレイが装備されました。

平均燃費や航続可能距離といった標準的な情報の他にエコジャッジや燃費ランキングなどゲーム感覚のコンテンツも用意されており、これらをグラフィカルな表示にしていることが大きな特徴です。

とくにハイブリッド車は回生エネルギーによるバッテリーチャージと残量を示すエネルギーモニターがついているので、これをエコ運転に利用すれば燃費効率をさらに高めることができます。

優れたユーティリティ性を持つラゲージルーム

ラゲージルームはけっして広いとは言えませんが、優れたユーティリティ性を持っています。

ハッチバックドアの開口部は高さ800mmまで跳ね上がり、リアシートは肩口のロック解除ノブを引くだけで背もたれを前倒させることができるため、長尺荷物もシートアレンジをすることなくスピーディに積載可能となります。

またラゲージルーム床面のアジャスタブルボードは2段階の高さに調整でき、取り外すとアンダーボックスが設置されているので背高な観葉植物なども立てたまま積むことができます。

基本設計はやや古くなったものの、他の新しいコンパクトハッチバックカーに匹敵する実力を備えた車種といえます。

前期モデルの中古車なら100万円を切る予算で購入可能!

マイナーチェンジした3代目後期モデルは発売から日が浅いため、中古車市場には出回っていません。

しかし前期モデルは2010年から販売されているので豊富な車数が流通しています。前期モデルの中心価格帯は70〜100万円で、2014年登録モデル走行距離1〜2万kmという状態の良い車種でも100万円を切る価格で販売されています。

なお、2016年7月以降登録のモデルにはコンパクトカー向けの最新予防安全装置Toyota Safety Sense Cを搭載している車種があります。

こちらも流通している車数は多くありませんが、衝突回避支援ブレーキだけでなくレーンデパーチャーアラートなど多機能を搭載しているので、ヴィッツ購入の検討をしている時に見つけたら早めの決断をオススメします。

中古車業界第1位の
中古車マッチング

最近の車は性能がよく壊れないので、車を購入する人の約6割もの人が、中古車を選択しています!

中古車販売シェアNO.1のガリバー では、欲しい車種を入力後、専門のコンサルが無料で非公開中古車を探してくれます。※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

中古車見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う中古車を探してくれます!

査定業界第1位の
一括査定サイト

車選びに夢中になるばかりに古い車をそのままお店に「下取り」に出してしまうと、安く買い叩かれたり値引き額と調整されて結局損をするケースが多くなっています。

複数の買取専門業者に査定依頼をして価格を比較することが大切です!

車査定
他車種の評価・レビュー

※ 英数字 → アイウエオ順で掲載しております(^^)


【英数字】
1シリーズ 1シリーズ 2シリーズ 2シリーズ
3シリーズ 3シリーズセダン 718ケイマン 718ケイマン
86 86 911 911
A3 A3 A4アバント A4アバント
Aクラス Aクラス AD AD
bB bB BRZ BRZ
Cクラスワゴン Cクラスワゴン C-HR C-HR
CR−V CR−V CR-Z CR-Z
CT200h CT200h CX-3 CX-3
CX−5 CX−5 CX-8 CX-8
Cクラスセダン Cクラスセダン CLA CLAクラス
デイズDAYZ DAYZ(デイズ) DAYZ ROOX DAYZ ROOX
eKスペース eKスペース ekワゴン ekワゴン
e-NV200バン e-NV200バン e-NV200 e-NV200
FJクルーザー FJクルーザー GS GS
GT-R GT-R HS HS
HUSTLER HUSTLER i3 i3
iQ iQ IS IS
IS C IS C JADE JADE(ジェイド)
LS LS MRワゴン MRワゴン
N BOX N BOX N BOX+ N BOX+
N-BOXスラッシュ N-BOXスラッシュ N-ONE N-ONE
N-VAN N-VAN N-WGN N-WGN
NSX NSX NV350キャラバン NV350キャラバン
NV100クリッパー NV100クリッパー NX NX
rc RC / RC F RX RX
rx-8 RX-8 SAI SAI
S60 S60 s660 S660
SX4 S-CROSS SX4 S-CROSS ttクーペ TTクーペ
V40 V40 V90 V90
wrxS4 WRX S4 wrx-sti WRX STI
XV XV    
【ア行】
アイシス アイシス i-miev アイミーブ
アウトランダー アウトランダー アウトランダーPHEV アウトランダーPHEV
アクア アクア アクセラ(新型) アクセラ
アクセラスポーツ アクセラスポーツ アクセラセダン アクセラセダン
アクセラハイブリッド アクセラハイブリッド アクティトラック アクティトラック
アコードハイブリッド アコードハイブリッド アコードプラグインハイブリッド アコードプラグインハイブリッド
アテンザセダン アテンザセダン アテンザワゴン アテンザワゴン
アトレーワゴン アトレーワゴン アベンシス アベンシス
アリオン アリオン アルト アルト
アルトエコ アルトエコ アルトラパン アルトラパン
アルファード アルファード イグニス イグニス
イスト イスト インサイト インサイト
インプレッサG4 インプレッサG4 インプレッサスポーツ インプレッサスポーツ
ヴァンガード ヴァンガード ウィッシュ ウィッシュ
ウィングロード ウィングロード ヴィッツ(新型) ヴィッツ
ウェイク ウェイク ヴェゼル ヴェゼル
ヴェルファイア ヴェルファイア ヴォクシー(新型) ヴォクシー
エクシーガ エクシーガ エクシーガクロスオーバー7 エクシーガクロスオーバー7
エクストレイル(新型) エクストレイル(新型) エクリプスクロス エクリプスクロス
エスクァイア エスクァイア エスクード エスクード
エスティマ エスティマ エブリィ エブリィ
エリシオン エリシオン エルグランド エルグランド
オデッセイ(新型) オデッセイ オーリス オーリス
【カ行】
カイエン カイエン カムリ カムリ
カローラアクシオ カローラアクシオ カローラフィールダー カローラフィールダー
カローラルミオン カローラルミオン キャスト キャスト
キャリィ キャリィ キューブ キューブ
クラウンアスリート クラウンアスリート クラウンマジェスタ クラウンマジェスタ
クラウンロイヤル クラウンロイヤル クラリティ フューエル セル クラリティ フューエル セル
グレイス グレイス クロスビー クロスビー
golfゴルフ ゴルフ(Golf) コペン(新型) コペン
【サ行】
ザ・ビートル ザ・ビートル シエンタ シエンタ
シフォン シフォン シルフィ シルフィ
シーマ(CIMA) シーマ(CIMA) シャトル
ジムニー ジムニー ジムニーシエラ ジムニーシエラ
ジャスティ ジャスティ ジューク ジューク
スイフト スイフト スカイライン(SKYLINE) スカイライン(SKYLINE)
スカイラインクーペ スカイラインクーペ ステップワゴン ステップワゴン
ストリーム ストリーム スプラッシュ スプラッシュ
スペイド スペイド スペーシア スペーシア
スペーシアカスタムZ スペーシアカスタムZ セレナ セレナ
センチュリー(Century) センチュリー(Century) ソリオ ソリオ
【タ行】
タント タント タンク タンク
ティアナ ティアナ デリカD:2 デリカD:2
デリカD:5 デリカD:5 トレジア トレジア
トール トール デミオ
【ナ行】
ノア(新型) ノア ノート(NOTE) ノート
【ハ行】
ハイエース ハイエース ハイエースワゴン ハイエースワゴン
ハイゼットトラック ハイゼットカーゴ ハイゼットカーゴ
ハイラックス ハイラックス バネットバン バネットバン
ハリアー(新型) ハリアー パッソ パッソ
パジェロ(PAJERO) パジェロ(PAJERO) パレット パレット
バレーノ バレーノ ピクシスエポック ピクシス エポック
ピクシスジョイ ピクシス ジョイ ピクシススペース ピクシス スペース
ピクシストラック ピクシス トラック ピクシスバン ピクシス バン
ピクシスメガ ピクシス メガ ビアンテ ビアンテ
ファミリアバン ファミリアバン フィットシャトル フィットシャトル
フィット フィット フェアレディZ フェアレディZ
フォレスター フォレスター フリード フリード
フレア フレア フレアクロスオーバー フレアクロスオーバー
プリウス プリウス プリウスα プリウスα
プリウスPHV プリウスPHV プレマシー プレマシー
プレオ プレオ プレミオ プレミオ
フーガ(FUGA) フーガ(FUGA) ブーン(BOON) ブーン(BOON)
ベリーサ ベリーサ ポルテ ポルテ
ポロ ポロ(Polo) ボンゴバン ボンゴバン
【マ行】
マークX マークX マークXジオ マークXジオ
マーチ マーチ ミラ(Mira) ミラ(Mira)
ミライ(MIRAI) ミライ(MIRAI) ミラ イース ミラ イース
ミラトコット ミラトコット ミラージュ ミラージュ
ミラココア ミラココア ムーヴ ムーヴ
ムーヴキャンバス ムーヴキャンバス ムーヴコンテ ムーヴコンテ
モコ モコ    
【ヤ行】
       
【ラ行】
ライフ(Life) ライフ(Life) ラクティス ラクティス
ラッシュ ラッシュ ラティオ ラティオ
ラパンショコラ ラパンショコラ ラフェスタハイウェイスター ラフェスタハイウェイスター
ランサーエボリューション ランサーエボリューション ランドクルーザー ランドクルーザー
ランドクルーザープラド ランドクルーザープラド リーフ リーフ
ルークス ルークス ルーミー ルーミー
レガシィB4 レガシィB4 レガシィアウトバック レガシィアウトバック
レガシィツーリングワゴン レガシィツーリングワゴン レヴォーグ レヴォーグ
レジェンド レジェンド ロードスター ロードスター
ロードスターRF ロードスター RF    
【ワ行】
ワゴンR ワゴンR    
車人気ランキング

ページの1番上へ戻る

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
© 2011-2018 Freeb Inc.