クラウンロイヤルの評価・レビュー

写真 概要 詳細
クラウンロイヤル メーカー トヨタ
車名 クラウン
JC08モード燃費 10.2〜23.2km/L
エコカー減税 100%減税
< 主要スペック >
全長 全幅 全高 乗車定員
4895mm 1800mm 1460〜1475mm 5人
室内長 室内幅 室内高 総排気量
1975mm 1510mm 1190mm 2493〜2499cc
新車価格 中古車相場価格
400.8〜590.6万円 100〜450万円

クラウンの評価・特徴

クラウンイメージ

クラウンは、トヨタが製造・販売する高級セダンです。初代の登場は1955年と古く、現在では“マジェスタ”、“アスリート”、“ロイヤル”などの派生シリーズを生んでいます。

また、公用車や社用車などに利用される“クラウンセダン”、タクシー用の“クラウンコンフォート”など、仕様業務や目的を限定した専用モデルも存在します。

クラウンはトヨタを代表する車種であり、プリウスと並ぶ、トヨタのアイコンです。

かつて「いつかはクラウン」というキャッチフレーズでCMが放送されていたように、ある種オーナードライバーの憧れの存在として君臨したモデルでもあります。

成熟を重ねる、日本の代表的な“高級車”

現行モデルのクラウンは、2012年に登場した14代目となります。技術が急激に発展する中、これだけの長期間に渡ってひとつの車名を守っていることからも分かるように、クラウンはトヨタにとって非常に重要なモデルです。

現在でこそトヨタにはレクサスという高級ブランドがありますが、それ以前はクラウンこそがトヨタを代表する車種であり、セダンのトップモデルでした。

「高級車」というフレーズもこのクラウンのために存在したようなもので、このクラウンとともにトヨタが成長してきたようなところがあります。

現在では、レクサスブランドの存在や海外の高級車が以前より手軽に購入できるようになり、クラウンにはかつてほどの威厳はありません。

しかし、ハードウェアとしてのクラウンには随所に日本人独特のおもてなし精神が見受けられ、かつてとはやや違った意味ながらも、やはり“高級”であることには違いがありません。

高級車でありながら控えめな価格と上品な車体デザインは、派手なことを嫌う日本の会社員にはぴったりです。

クラウンデザイン

数あるクラウンシリーズの中で従来からのクラウンのイメージを色濃く残しているのが、“ロイヤル”シリーズです。

このシリーズの特徴は、従来からクラウンが守ってきた“高級”や“上質”といったキーワードをきちんと守っていることです。

クラウンシリーズには他に運動性能の高さをうたった“アスリート”があります。しかしこれは、高齢化しているクラウンユーザーの年齢層を引き下げようとするトヨタの戦略であり、かつてのクラウンの文脈からは外れるものです。

それはボディカラーの設定に顕著で、アスリートには、ロイヤルには設定のないオレンジや鮮やかなブルー、グリーンといった若者好みの色も用意されています。

ヘッドライトを高次元でコントロールする先進機能を用意

クラウン先進機能

クラウンには、多くの先進安全機能が用意されています。その中でも、「アダプティブハイビーム」と呼ばれるシステムには目を見張るものがあります。

この機能は、ハイビームの光を高度にコントロールするというものです。先行車や対向車がいても、その部分にだけ光を投射せず、相手車両のドライバーに幻惑を与えません。

トヨタには自動でハイビームとロービームを切り換える技術がありますが、アダプティブハイビームはそれとは違い、ハイビームのまま走行する頻度を増やすものです。

これによって、夜間でもより遠くまでの状況を認識でき、安全な走行ができるようになります。

アダプティブハイビーム機能は、車内ミラーの前側に設置された光検出用のカメラと、投光を細かにコントロールできるヘッドライトユニットによって実現されています。

夜間の走行中、カメラがハイビームの照射範囲内に先行車や対向車を認識すると、ヘッドライトのユニット内で光軸と遮光シェードを制御し照射をコントロールします。

先行車や対向車がいる場所にだけ直接ヘッドライトの光が当たらないようにするので、相手方のドライバーは眩しさを感じることはありません。

クラウンは中古車も検討してみよう!

現行モデルのクラウンは、2012年に登場した14代目となります。クラウンには多くのシリーズがありますが、中古車市場で最も多いのはアスリートシリーズです。

自動車としてかつてのクラウンの味を受け継いでいるのはロイヤルシリーズですが、こちらの台数はアスリートシリーズの半分以下となります。

中古車市場での価格帯は、ロイヤルシリーズが200〜500万円、アスリートシリーズでは160〜700万円程度となります。

ちなみに、かつてCMで話題となったピンクのクラウンは、アスリートシリーズです。こちらの車両はなかなか人気のようで、中古車市場では最安値でも400万円近い価格となっています。

中古車業界第1位の
中古車マッチング

最近の車は性能がよく壊れないので、車を購入する人の約6割もの人が、中古車を選択しています!

中古車販売シェアNO.1のガリバー では、欲しい車種を入力後、専門のコンサルが無料で非公開中古車を探してくれます。※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

中古車見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う中古車を探してくれます!

査定業界第1位の
一括査定サイト

車選びに夢中になるばかりに古い車をそのままお店に「下取り」に出してしまうと、安く買い叩かれたり値引き額と調整されて結局損をするケースが多くなっています。

複数の買取専門業者に査定依頼をして価格を比較することが大切です!

車査定
他車種の口コミ・評判

※ 英数字 → アイウエオ順で掲載しております(^^)


【英数字】
1シリーズ 1シリーズ 2シリーズ 2シリーズ
3シリーズ 3シリーズセダン 718ケイマン 718ケイマン
86 86 911 911
A3 A3 A4アバント A4アバント
Aクラス Aクラス AD AD
bB bB BRZ BRZ
Cクラスワゴン Cクラスワゴン C-HR C-HR
CR−V CR−V CR-Z CR-Z
CT200h CT200h CX-3 CX-3
CX−5 CX−5 CX-8 CX-8
Cクラスセダン Cクラスセダン CLA CLAクラス
デイズDAYZ DAYZ(デイズ) DAYZ ROOX DAYZ ROOX
eKスペース eKスペース ekワゴン ekワゴン
e-NV200バン e-NV200バン e-NV200 e-NV200
FJクルーザー FJクルーザー GS GS
GT-R GT-R HS HS
HUSTLER HUSTLER i3 i3
iQ iQ IS IS
IS C IS C JADE JADE(ジェイド)
LS LS MRワゴン MRワゴン
N BOX N BOX N BOX+ N BOX+
N-BOXスラッシュ N-BOXスラッシュ N-ONE N-ONE
N-VAN N-VAN N-WGN N-WGN
NSX NSX NV350キャラバン NV350キャラバン
NV100クリッパー NV100クリッパー NX NX
rc RC / RC F RX RX
rx-8 RX-8 SAI SAI
S60 S60 s660 S660
SX4 S-CROSS SX4 S-CROSS ttクーペ TTクーペ
V40 V40 V90 V90
wrxS4 WRX S4 wrx-sti WRX STI
XV XV    
【ア行】
アイシス アイシス i-miev アイミーブ
アウトランダー アウトランダー アウトランダーPHEV アウトランダーPHEV
アクア アクア アクセラ(新型) アクセラ
アクセラスポーツ アクセラスポーツ アクセラセダン アクセラセダン
アクセラハイブリッド アクセラハイブリッド アクティトラック アクティトラック
アコードハイブリッド アコードハイブリッド アコードプラグインハイブリッド アコードプラグインハイブリッド
アテンザセダン アテンザセダン アテンザワゴン アテンザワゴン
アトレーワゴン アトレーワゴン アベンシス アベンシス
アリオン アリオン アルト アルト
アルトエコ アルトエコ アルトラパン アルトラパン
アルファード アルファード イグニス イグニス
イスト イスト インサイト インサイト
インプレッサG4 インプレッサG4 インプレッサスポーツ インプレッサスポーツ
ヴァンガード ヴァンガード ウィッシュ ウィッシュ
ウィングロード ウィングロード ヴィッツ(新型) ヴィッツ
ウェイク ウェイク ヴェゼル ヴェゼル
ヴェルファイア ヴェルファイア ヴォクシー(新型) ヴォクシー
エクシーガ エクシーガ エクシーガクロスオーバー7 エクシーガクロスオーバー7
エクストレイル(新型) エクストレイル(新型) エクリプスクロス エクリプスクロス
エスクァイア エスクァイア エスクード エスクード
エスティマ エスティマ エブリィ エブリィ
エリシオン エリシオン エルグランド エルグランド
オデッセイ(新型) オデッセイ オーリス オーリス
【カ行】
カイエン カイエン カムリ カムリ
カローラアクシオ カローラアクシオ カローラフィールダー カローラフィールダー
カローラルミオン カローラルミオン キャスト キャスト
キャリィ キャリィ キューブ キューブ
クラウンアスリート クラウンアスリート クラウンマジェスタ クラウンマジェスタ
クラウンロイヤル クラウンロイヤル クラリティ フューエル セル クラリティ フューエル セル
グレイス グレイス クロスビー クロスビー
golfゴルフ ゴルフ(Golf) コペン(新型) コペン
【サ行】
ザ・ビートル ザ・ビートル シエンタ シエンタ
シフォン シフォン シルフィ シルフィ
シーマ(CIMA) シーマ(CIMA) シャトル
ジムニー ジムニー ジムニーシエラ ジムニーシエラ
ジャスティ ジャスティ ジューク ジューク
スイフト スイフト スカイライン(SKYLINE) スカイライン(SKYLINE)
スカイラインクーペ スカイラインクーペ ステップワゴン ステップワゴン
ストリーム ストリーム スプラッシュ スプラッシュ
スペイド スペイド スペーシア スペーシア
スペーシアカスタムZ スペーシアカスタムZ セレナ セレナ
センチュリー(Century) センチュリー(Century) ソリオ ソリオ
【タ行】
タント タント タンク タンク
ティアナ ティアナ デリカD:2 デリカD:2
デリカD:5 デリカD:5 トレジア トレジア
トール トール デミオ
【ナ行】
ノア(新型) ノア ノート(NOTE) ノート
【ハ行】
ハイエース ハイエース ハイエースワゴン ハイエースワゴン
ハイゼットトラック ハイゼットカーゴ ハイゼットカーゴ
ハイラックス ハイラックス バネットバン バネットバン
ハリアー(新型) ハリアー パッソ パッソ
パジェロ(PAJERO) パジェロ(PAJERO) パレット パレット
バレーノ バレーノ ピクシスエポック ピクシス エポック
ピクシスジョイ ピクシス ジョイ ピクシススペース ピクシス スペース
ピクシストラック ピクシス トラック ピクシスバン ピクシス バン
ピクシスメガ ピクシス メガ ビアンテ ビアンテ
ファミリアバン ファミリアバン フィットシャトル フィットシャトル
フィット フィット フェアレディZ フェアレディZ
フォレスター フォレスター フリード フリード
フレア フレア フレアクロスオーバー フレアクロスオーバー
プリウス プリウス プリウスα プリウスα
プリウスPHV プリウスPHV プレマシー プレマシー
プレオ プレオ プレミオ プレミオ
フーガ(FUGA) フーガ(FUGA) ブーン(BOON) ブーン(BOON)
ベリーサ ベリーサ ポルテ ポルテ
ポロ ポロ(Polo) ボンゴバン ボンゴバン
【マ行】
マークX マークX マークXジオ マークXジオ
マーチ マーチ ミラ(Mira) ミラ(Mira)
ミライ(MIRAI) ミライ(MIRAI) ミラ イース ミラ イース
ミラトコット ミラトコット ミラージュ ミラージュ
ミラココア ミラココア ムーヴ ムーヴ
ムーヴキャンバス ムーヴキャンバス ムーヴコンテ ムーヴコンテ
モコ モコ    
【ヤ行】
       
【ラ行】
ライフ(Life) ライフ(Life) ラクティス ラクティス
ラッシュ ラッシュ ラティオ ラティオ
ラパンショコラ ラパンショコラ ラフェスタハイウェイスター ラフェスタハイウェイスター
ランサーエボリューション ランサーエボリューション ランドクルーザー ランドクルーザー
ランドクルーザープラド ランドクルーザープラド リーフ リーフ
ルークス ルークス ルーミー ルーミー
レガシィB4 レガシィB4 レガシィアウトバック レガシィアウトバック
レガシィツーリングワゴン レガシィツーリングワゴン レヴォーグ レヴォーグ
レジェンド レジェンド ロードスター ロードスター
ロードスターRF ロードスター RF    
【ワ行】
ワゴンR ワゴンR    

ページの1番上へ戻る

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
© 2011-2019 Freeb Inc.