アウディ A3シリーズの評価・レビュー

A3シリーズ
概要
メーカー アウディ 車名 A3シリーズ
JC08モード 13.5〜21.4km/L エコカー減税 20〜100%
主要スペック
全長 全幅 全高 乗車定員
4325〜4465mm 1785〜1795mm 1390〜1465mm 5人
室内長 室内幅 室内高 最小回転半径
-mm -mm -mm 5.1m
新車価格 中古車相場価格
296.0〜630.0万円 89.0〜243.0万円

セダンとスポーツバックの2タイプを用意したA3シリーズ

A3シリーズ

アウディのA3シリーズは日本のアッパーミドルクラスに相当するボディサイズで、スポーツバックと呼ばれるハッチバックとセダンの2タイプが設定されています。

現行モデルとなる3代目はスポーツバックが2012年、セダンが2013年に発売されました。先代よりもホイールベースを60mm拡大したことによって後部席の居住性が向上しています。

アウディはフォルクスワーゲンの傘下企業であることから、ゴルフと共通のプラットフォームMQBを使って開発されました。

ただしA3シリーズはボンネットにアルミを使用するなどフロント部分の軽量化を図っており、車内装備もゴルフに比べると上質な素材を多用しているため、まったく別の車種に仕上がっています。

アウディのスタンダードなデザインを採用しているA3セダン

A3セダン

ゴルフと共通のプラットフォームを使用しながらも、アウディらしいシルエットを保っているのがセダンです。

ヘキサゴンのシングルグリルにはフォーシルバーリングスが輝き、バンパー下部両サイドには大口径のインレットを配置するなど上級モデルと変わらないデザインのフロントマスクになっています。

ボディサイドにはアウディお得意のシャープなキャラクターラインが刻まれており、チリ(ボディとボンネットやドアなどの隙間部分)の誤差はわずか0.1mm以内という精度を保っています。

スタンダードなフォルムの中にアウディらしさを強調しています。

アウディのインテリア

インテリアデザインは操作性を優先したドイツ車らしいシンプルなレイアウトになっています。

とはいえ、そこは高級感のあるアウディだけに、A3であってもエアコンルーバーリングや助手席側インパネに太いシルバーメッキモールを配置、ブラックで素っ気ないインテリアカラーにラグジュアリーな雰囲気を与えています。

新開発のエンジンを搭載して燃費性能を向上させたA3シリーズ

A3シリーズ新型エンジン

A3シリーズが搭載しているエンジンは2タイプあります。ダウンサイジングで燃費性能に特化させた1.4Lインタークーラー付きターボモデルはJC08モード19.5km/Lを記録しています。

車両重量1330kgに対して最高出力90kW(122PS)はやや非力ですが、最大トルクが200N・m(20.4kgf・m)あり、トランスミッションはデュアルクラッチの7速Sトロニックが装備されているので一定のエンジン回転数を任意で保てば力強い加速感を味わうことができます。

2.0L TFSIは従来の1.8L TFSIに変わる新設計のエンジンです。

吸入過程で早めに吸気バルブを閉じることによって圧縮比を高める技術が投入されており、最大出力140kW(190PS)、最大トルク320N・m(32.6kgf・m)のハイパワーとJC08モード16.0km/Lの好燃費を両立させました。

アウディはダウンサイジング化の源流ともいえる存在だけに、エンジン性能に関しては常に一歩先ん出ています。

モータースポーツ育ちの4WDを搭載したA3クアトロ

A3クアトロ

エクステリアのプレスラインと並んでアウディらしさを強くアピールしているのがクアトロ、4輪駆動です。

A3 シリーズにもセダンとスポーツバックの両方に設定されています。

A3シリーズはエンジンを横置きにレイアウトしていることから後輪への駆動力伝達には電子制御式油圧多板クラッチを採用しています。

アクティブ・トルク・スプリット式と呼ばれる4WDシステムで、通常は前輪駆動で走行、後輪が滑りそうになると電子制御システムが瞬時に後輪へ最適な駆動力を伝達します。

クアトロの歴史は1981年の世界ラリー選手権でスポーツクーペのアウディクワトロが初参戦と同時に優勝したことから始まりました。

上級モデルとは異なるシステムのA3ですが、その確実な駆動力はダイナミックな走行感覚を与えてくれます。

型落ち感がないというメリットを持つA3シリーズの中古車

A3シリーズの中古車

アウディA3シリーズはセダン、スポーツバックともに豊富な車数が中古車市場に流通しています。

現行モデルは2012〜2013年の発売なので年式を選べば型落ち感がないというメリットを持っています。

2015年式走行距離3〜5万kmの1.4TFSIであれば145〜160万円が相場です。

先代モデルのスポーツバックになると販売価格はさらに下がり、2010年式走行距離3〜4万kmの1.4 TFSIは85〜105万円、クアトロでも150〜170万円が相場です。

新車販売価格から考えると大幅な値落ちとなりますが、輸入車は中古車価格が安くても修理費は新車と変わりません。

A3シリーズは比較的部品数は多く揃っているものの、修理費やメンテナンス費まで安くなるわけでないことを想定しておいてください。

中古車業界第1位の
中古車マッチング

最近の車は性能がよく壊れないので、車を購入する人の約6割もの人が、中古車を選択しています!

中古車販売シェアNO.1のガリバー では、欲しい車種を入力後、専門のコンサルが無料で非公開中古車を探してくれます。※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

中古車見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う中古車を探してくれます!

査定業界第1位の
一括査定サイト

車選びに夢中になるばかりに古い車をそのままお店に「下取り」に出してしまうと、安く買い叩かれたり値引き額と調整されて結局損をするケースが多くなっています。

複数の買取専門業者に査定依頼をして価格を比較することが大切です!

車査定

車を売る際の買取査定についてはこちら

他車種の口コミ・評判

※ 英数字 → アイウエオ順で掲載しております(^^)


【英数字】
1シリーズ 1シリーズ 2シリーズ 2シリーズ
3シリーズ 3シリーズセダン 718ケイマン 718ケイマン
86 86 911 911
A3 A3 A4アバント A4アバント
Aクラス Aクラス AD AD
bB bB BRZ BRZ
Cクラスワゴン Cクラスワゴン C-HR C-HR
CR−V CR−V CR-Z CR-Z
CT200h CT200h CX-3 CX-3
CX−5 CX−5 CX-8 CX-8
Cクラスセダン Cクラスセダン CLA CLAクラス
デイズDAYZ DAYZ(デイズ) DAYZ ROOX DAYZ ROOX
eKスペース eKスペース ekワゴン ekワゴン
e-NV200バン e-NV200バン e-NV200 e-NV200
FJクルーザー FJクルーザー GS GS
GT-R GT-R HS HS
HUSTLER HUSTLER i3 i3
iQ iQ IS IS
IS C IS C JADE JADE(ジェイド)
LS LS MRワゴン MRワゴン
N BOX N BOX N BOX+ N BOX+
N-BOXスラッシュ N-BOXスラッシュ N-ONE N-ONE
N-VAN N-VAN N-WGN N-WGN
NSX NSX NV350キャラバン NV350キャラバン
NV100クリッパー NV100クリッパー NX NX
rc RC / RC F RX RX
rx-8 RX-8 SAI SAI
S60 S60 s660 S660
SX4 S-CROSS SX4 S-CROSS ttクーペ TTクーペ
V40 V40 V90 V90
wrxS4 WRX S4 wrx-sti WRX STI
XV XV    
【ア行】
アイシス アイシス i-miev アイミーブ
アウトランダー アウトランダー アウトランダーPHEV アウトランダーPHEV
アクア アクア アクセラ(新型) アクセラ
アクセラスポーツ アクセラスポーツ アクセラセダン アクセラセダン
アクセラハイブリッド アクセラハイブリッド アクティトラック アクティトラック
アコードハイブリッド アコードハイブリッド アコードプラグインハイブリッド アコードプラグインハイブリッド
アテンザセダン アテンザセダン アテンザワゴン アテンザワゴン
アトレーワゴン アトレーワゴン アベンシス アベンシス
アリオン アリオン アルト アルト
アルトエコ アルトエコ アルトラパン アルトラパン
アルファード アルファード イグニス イグニス
イスト イスト インサイト インサイト
インプレッサG4 インプレッサG4 インプレッサスポーツ インプレッサスポーツ
ヴァンガード ヴァンガード ウィッシュ ウィッシュ
ウィングロード ウィングロード ヴィッツ(新型) ヴィッツ
ウェイク ウェイク ヴェゼル ヴェゼル
ヴェルファイア ヴェルファイア ヴォクシー(新型) ヴォクシー
エクシーガ エクシーガ エクシーガクロスオーバー7 エクシーガクロスオーバー7
エクストレイル(新型) エクストレイル(新型) エクリプスクロス エクリプスクロス
エスクァイア エスクァイア エスクード エスクード
エスティマ エスティマ エブリィ エブリィ
エリシオン エリシオン エルグランド エルグランド
オデッセイ(新型) オデッセイ オーリス オーリス
【カ行】
カイエン カイエン カムリ カムリ
カローラアクシオ カローラアクシオ カローラフィールダー カローラフィールダー
カローラルミオン カローラルミオン キャスト キャスト
キャリィ キャリィ キューブ キューブ
クラウンアスリート クラウンアスリート クラウンマジェスタ クラウンマジェスタ
クラウンロイヤル クラウンロイヤル クラリティ フューエル セル クラリティ フューエル セル
グレイス グレイス クロスビー クロスビー
golfゴルフ ゴルフ(Golf) コペン(新型) コペン
【サ行】
ザ・ビートル ザ・ビートル シエンタ シエンタ
シフォン シフォン シルフィ シルフィ
シーマ(CIMA) シーマ(CIMA) シャトル
ジムニー ジムニー ジムニーシエラ ジムニーシエラ
ジャスティ ジャスティ ジューク ジューク
スイフト スイフト スカイライン(SKYLINE) スカイライン(SKYLINE)
スカイラインクーペ スカイラインクーペ ステップワゴン ステップワゴン
ストリーム ストリーム スプラッシュ スプラッシュ
スペイド スペイド スペーシア スペーシア
スペーシアカスタムZ スペーシアカスタムZ セレナ セレナ
センチュリー(Century) センチュリー(Century) ソリオ ソリオ
【タ行】
タント タント タンク タンク
ティアナ ティアナ デリカD:2 デリカD:2
デリカD:5 デリカD:5 トレジア トレジア
トール トール デミオ
【ナ行】
ノア(新型) ノア ノート(NOTE) ノート
【ハ行】
ハイエース ハイエース ハイエースワゴン ハイエースワゴン
ハイゼットトラック ハイゼットカーゴ ハイゼットカーゴ
ハイラックス ハイラックス バネットバン バネットバン
ハリアー(新型) ハリアー パッソ パッソ
パジェロ(PAJERO) パジェロ(PAJERO) パレット パレット
バレーノ バレーノ ピクシスエポック ピクシス エポック
ピクシスジョイ ピクシス ジョイ ピクシススペース ピクシス スペース
ピクシストラック ピクシス トラック ピクシスバン ピクシス バン
ピクシスメガ ピクシス メガ ビアンテ ビアンテ
ファミリアバン ファミリアバン フィットシャトル フィットシャトル
フィット フィット フェアレディZ フェアレディZ
フォレスター フォレスター フリード フリード
フレア フレア フレアクロスオーバー フレアクロスオーバー
プリウス プリウス プリウスα プリウスα
プリウスPHV プリウスPHV プレマシー プレマシー
プレオ プレオ プレミオ プレミオ
フーガ(FUGA) フーガ(FUGA) ブーン(BOON) ブーン(BOON)
ベリーサ ベリーサ ポルテ ポルテ
ポロ ポロ(Polo) ボンゴバン ボンゴバン
【マ行】
マークX マークX マークXジオ マークXジオ
マーチ マーチ ミラ(Mira) ミラ(Mira)
ミライ(MIRAI) ミライ(MIRAI) ミラ イース ミラ イース
ミラトコット ミラトコット ミラージュ ミラージュ
ミラココア ミラココア ムーヴ ムーヴ
ムーヴキャンバス ムーヴキャンバス ムーヴコンテ ムーヴコンテ
モコ モコ    
【ヤ行】
       
【ラ行】
ライフ(Life) ライフ(Life) ラクティス ラクティス
ラッシュ ラッシュ ラティオ ラティオ
ラパンショコラ ラパンショコラ ラフェスタハイウェイスター ラフェスタハイウェイスター
ランサーエボリューション ランサーエボリューション ランドクルーザー ランドクルーザー
ランドクルーザープラド ランドクルーザープラド リーフ リーフ
ルークス ルークス ルーミー ルーミー
レガシィB4 レガシィB4 レガシィアウトバック レガシィアウトバック
レガシィツーリングワゴン レガシィツーリングワゴン レヴォーグ レヴォーグ
レジェンド レジェンド ロードスター ロードスター
ロードスターRF ロードスター RF    
【ワ行】
ワゴンR ワゴンR    

ページの1番上へ戻る

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
© 2011-2019 Freeb Inc.