パッソの評価・レビュー

写真 概要 詳細
トヨタ メーカー トヨタ
車名 パッソ
JC08モード燃費 28.0km/L
エコカー減税 40〜50%減税
< 主要スペック >
全長 全幅 全高 乗車定員
3660mm 1665mm 1525mm 5人
室内長 室内幅 室内高 総排気量
1975mm 1420mm 1270mm 996cc
新車価格 中古車相場価格
115.0〜165.7万円 39.8〜125.0万円

パッソはシンプルさが魅力の1.0Lコンパクトカー

パッソは軽自動車を除いたトヨタのラインナップの中でもっともコンパクトな2BOXハッチバックカーです。

2004年に発売された初代と2010年登場の2代目はダイハツとの共同開発でしたが、2016年より販売されている現行モデルはダイハツからのOEM供給車となります。

車両重量910kgという軽さに加え、直列3気筒996ccの小排気量エンジンを搭載していることからハイブリッドシステムを使わずにJC08モード28.0km/Lの好燃費を記録しています。

スタンダードよりもスポーティなイメージのMODA

パッソはスタンダードモデルの他にMODAが用意されています。基本的な性能や装備に違いはありませんが、エクステリアとインテリアの一部を変更しており、スポーティなイメージにまとめられています。

フロントマスクはスタンダードが水平基調のアッパーグリルに対してヘキサゴン(六角形)を採用、トヨタのロゴマークをボンネットからグリル内に移動させました。

またヘッドライトを丸目にして個性を強めています。

インテリアではスタンダードがアナログ単眼であることに対してシルバーリングで加飾されたオプティトロンメーターが採用され、その左側にはタコメータが装備されています。

また本革巻のステアリングやシフトノブ、助手席アッパーボックスにフタが取り付けられていることなども変更点です。

軽自動車からのステップアップでも違和感なく運転できる

パッソの魅力はシンプルな設計です。

エクステリアは丸みを帯びたボックス形状のボンネットとキャビンを接合させたようなオーソドックな2BOXハッチバックで、フロントウインドウの傾斜角が少ないため、フロント両サイドが運転席から見やすく、最小回転半径は軽自動車並みの4.6mなので都市圏の狭い道でも安心して運転できます。

フロントシートはアームレスト付きのホールド性が良いベンチタイプ、シフトノブはインパネ中央のセンタークラスターに設置されているので足元に余裕があり、レイアウトが軽自動車に似ているため、軽自動車からステップアップしても違和感なく運転できます。

この点が開発設計の担当をダイハツが行ったメリットと言えます。

なお、パッソの車内空間の広さは同じトヨタのヴィッツよりも上回っています。

優れた空力性能のエクステリア

搭載されている1KR-FE型はインターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーの1L未満部門で2007年から4年連続して選ばれている優秀なエンジンです。

プジョー108や2代目シトロエンC1など欧州Aセグメントで売れている車種にも供給されています。

パッソ搭載に当たっては少ない燃料でパワーアップを図るために圧縮比を高めたりデュアルポート&デュアルインジェクターを装着するなどの改良を行っています。

軽自動車を除いたガソリンエンジン仕様で燃費効率トップクラスの数値を記録できたのはエンジン性能だけではありません。

オーソドックスなエクステリアには空気抵抗を減らすための工夫が随所に配置されています。

タイヤ回りやフロントサイドの空気の流れを整えるエアスパッツやフードヒンジカバー、リアウインドウ後方のリアピラーガーニッシュも単なる飾りではなく車両後方の空気の流れをコントロールするために設置されています。

誤発進抑制制御機能が付いている予防安全装置

予防安全装置はダイハツのスマートアシストU(通称スマアシU)が装備されており(一部グレードはオプション)、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発している統一表記「セーフティ・サポートカーS<ベーシック+>」に認定されています。

スマアシUはフロントウィンドウ上部に設置された単眼カメラとフロントグリル内のレーザーレーダーが車両や障害物、白線などを検知して衝突回避支援ブレーキや衝突警報、車線逸脱警報、誤発進(後方を含む)抑制制御などを働かせます。

その他、急ブレーキのロックを防ぐABSや濡れた路面などで安定性を高めるビークル・スタビライザー・コントロールやトラクション・コントロールも装備されており、トヨタの最軽量コンパクトカーといっても十分な安全性能を備えています。

先代モデルであれば安値が期待できるパッソの中古車

現行モデルは2016年からの販売なので中古車市場に出回っている車種は走行距離が少ないため、やや高値傾向となっています。

2016年登録モデルで走行距離1万km前後のMODAは125〜135万円が販売価格の中心価格帯となっています。

先代モデルになると型落ちになるため販売価格は安くなり、現行モデルと同じ1KR-FE型を搭載した1.0Lモデルは2014年登録で走行距離2〜3万kmと状態の良い車種でも80〜90万円が中心価格帯となっており、比較的リーズナブルな車種になっています。

JC08モードは27.6km/Lなので現行モデルとほとんど変わりありません。軽自動車よりもお買い得な1台です。

車選びで困ったときは
中古車という選択肢も!

車選びで「欲しい車の購入予算が足りない。」「もう少しグレードの高い車が欲しい。」などで困ったら中古車を検討してみる!ということも1つの方法です。

最近の車は性能がよく壊れないので、車を購入する人の約6割もの人が、中古車を選択しています!中古車販売シェアNO.1ガリバー をご紹介しておきます(^^)※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

中古車見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う中古車を探してくれます!

もうひと手間でさらにお得に!

車選びに夢中になるばかりに古い車をそのままお店に「下取り」に出してしまうと、安く買い叩かれたり値引き額と調整されて結局損をするケースが多くなっています。複数の買取専門業者に査定依頼をして自分の車の本当の価値を知りましょう!

車査定
写真 概要 詳細
トヨタ メーカー トヨタ
車名 パッソ
JC08モード燃費 19.0〜27.6km/L
エコカー減税 25〜75%減税
< 主要スペック >
全長 全幅 全高 乗車定員
3650mm 1665mm 1535mm 5人
室内長 室内幅 室内高 総排気量
1830mm 1420mm 1280mm 996〜1329cc
新車価格 中古車相場価格
109.8655〜160.5273万円 37〜150万円

パッソの評価・特徴

パッソデザイン

パッソは、トヨタが販売する5ドアのコンパクトカーです。トヨタの子会社となったダイハツが開発と生産を行い、ダイハツからもブーンという名前で販売されています。

現行モデルのパッソは、2010年に登場した2代目となります。初代のパッソは2004年に登場し、多くの女性の支持を集めた人気車種でした。

2代目パッソも女性を意識した仕様・デザインで、フルモデルチェンジでありながら、車体サイズや基本デザインは初代のイメージを踏襲したものとなっています。

装備にも、花粉に代表されるアレル物質の活動を抑制するナノイーを発生させる機能の他、自然な肌色でメイクをサポートする照明など、女性を意識した機能を用意したモデルとしても人気のある車種となっています。

女性のための、女性によるコンパクトカー

パッソ室内

パッソは、メインのターゲットを女性に定めたコンパクトカーです。スタイルとしては5ドアのハッチバック型で、同社のコンパクトカーとして有名なヴィッツより235mmも短い車長で仕上げられています。

また、小回り性能にも優れ、2WDモデル4WDモデルともに最小回転半径4.3mのモデルが存在します。

パッソの小回り性能の高さは、軽自動車のそれに匹敵するものです。この小回り性能とコンパクトな車体が相まって、パッソでは駐車場や細い道などでの取り回しを緊張感のないものにしています。

現行モデルのパッソは、企画段階から多くの女性スタッフが参画したモデルとして知られています。

女性が中心になり、女性ならではの目線で作られた車両には、機能や装備から経済的なことにまで、男性にはない感性や技術が投入されています。

特にパッソで注目を集めるのは、その経済性でしょう。現在のところ、パッソにはハイブリッドカーの設定はありません。

しかし、JC08モードで27.6km/Lもの燃費性能を発揮するモデルが存在します。ハイブリッド車は車両価格が高いということを考えれば、購入から運用のトータルコストは圧倒的にパッソが有利になります。

パッソの好燃費は、エンジンを構成する各部品の最適化や設計の見直しなど、エンジン全体をトータルに熟成させて得られたものです。

また、これに加え、アイドリングストップに代表される、各種の省エネ機能によって実現されるものです。

パッソ省エネ機能

特にパッソには、積極的なアイドリングストップの設定が行われています。アイドリングストップ機能は、赤信号などで停止中にエンジンを停止して燃料の消費を抑える機能です。

パッソの場合、そのエンジン停止のタイミングが他のモデルとは少し異なります。

パッソに搭載されたアイドリングストップ機能は、減速時に時速約9km/h以下になるとエンジンをストップします。これは、アイドリングストップ機能としては、かなり早いタイミングでのエンジン停止といえます。

このように早い時期からエンジンを止めることでエンジン停止の時間が長くなり、結果的にガソリンの消費をより抑えられることになります。

しかもこの機能は、渋滞時など約10km/h以内での走行と停止を繰り返すようなシチュエーションや、低速で後進と前進を繰り返す駐車操作時などは作動しないようになっています。

ガソリンの消費を極力抑えながら、実際の使い勝手も重視した現実的な設定は、現実を重視した女性ならではのものといえます。

より上質なイメージを備えた「パッソ+Hana」をラインナップ

パッソ+Hana

女性をターゲットにした車両ということで、パッソはボディカラーでも他車とは違う展開をしています。

パッソに用意されたボディカラーのバリエーションは、なんと15パターンです。それも、ピンクやパープルなどの女性好みの色が用意されています。また、2トーンカラーも選べる設定となっています。

色の設定は車内についても同様で、シートの他、ダッシュボードやハンドルなど、インテリア全体をコーディネイトできるようになっています。

さらにパッソでは、スタンダードバージョンよりも内外装と機能をアップさせた「パッソ+Hana」をラインナップしました。

かわいいパッソをおしゃれに見せる専用のボディカラーを設定するなど、選べる楽しさを演出しています。

パッソは中古車も検討してみよう!

現行のパッソは、2010年に販売開始となりました。パッソは、どちらかといえばコンサバなデザインの車両です。つまり、頻繁に買い換えるタイプの車両ではありません。

そのためか、販売開始から時間が経った現在では、長い期間使用された車両が数多く中古車市場に存在する状態です。

価格としては40万円以下で入手できるものもあります。しかし、多くの場合、そのような値段の車両は走行距離がかなり多めです。走行距離が多い車両は、シートやフロアマットなどもヤレていることがあるので要注意です。

パッソの場合、50万円を超えたくらいから上になると、走行距離が少なく、質の良さそうな車両が多く出始めます。

中古車ですから好みのボディカラーの車両と出会えるか否かは運次第ですが、人気のピンク系はほぼ新車価格と変わらないものがあります。

車両価格で100万円を超える中古車の場合は、念のため新車価格との差を確認した方が良いと思われます。

中古車業界第1位の
中古車マッチング

最近の車は性能がよく壊れないので、車を購入する人の約6割もの人が、中古車を選択しています!

中古車販売シェアNO.1のガリバー では、欲しい車種を入力後、専門のコンサルが無料で非公開中古車を探してくれます。※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

中古車見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う中古車を探してくれます!

査定業界第1位の
一括査定サイト

車選びに夢中になるばかりに古い車をそのままお店に「下取り」に出してしまうと、安く買い叩かれたり値引き額と調整されて結局損をするケースが多くなっています。

複数の買取専門業者に査定依頼をして価格を比較することが大切です!

車査定
他車種の口コミ・評判

※ 英数字 → アイウエオ順で掲載しております(^^)


【英数字】
1シリーズ 1シリーズ 2シリーズ 2シリーズ
3シリーズ 3シリーズセダン 718ケイマン 718ケイマン
86 86 911 911
A3 A3 A4アバント A4アバント
Aクラス Aクラス AD AD
bB bB BRZ BRZ
Cクラスワゴン Cクラスワゴン C-HR C-HR
CR−V CR−V CR-Z CR-Z
CT200h CT200h CX-3 CX-3
CX−5 CX−5 CX-8 CX-8
Cクラスセダン Cクラスセダン CLA CLAクラス
デイズDAYZ DAYZ(デイズ) DAYZ ROOX DAYZ ROOX
eKスペース eKスペース ekワゴン ekワゴン
e-NV200バン e-NV200バン e-NV200 e-NV200
FJクルーザー FJクルーザー GS GS
GT-R GT-R HS HS
HUSTLER HUSTLER i3 i3
iQ iQ IS IS
IS C IS C JADE JADE(ジェイド)
LS LS MRワゴン MRワゴン
N BOX N BOX N BOX+ N BOX+
N-BOXスラッシュ N-BOXスラッシュ N-ONE N-ONE
N-VAN N-VAN N-WGN N-WGN
NSX NSX NV350キャラバン NV350キャラバン
NV100クリッパー NV100クリッパー NX NX
rc RC / RC F RX RX
rx-8 RX-8 SAI SAI
S60 S60 s660 S660
SX4 S-CROSS SX4 S-CROSS ttクーペ TTクーペ
V40 V40 V90 V90
wrxS4 WRX S4 wrx-sti WRX STI
XV XV    
【ア行】
アイシス アイシス i-miev アイミーブ
アウトランダー アウトランダー アウトランダーPHEV アウトランダーPHEV
アクア アクア アクセラ(新型) アクセラ
アクセラスポーツ アクセラスポーツ アクセラセダン アクセラセダン
アクセラハイブリッド アクセラハイブリッド アクティトラック アクティトラック
アコードハイブリッド アコードハイブリッド アコードプラグインハイブリッド アコードプラグインハイブリッド
アテンザセダン アテンザセダン アテンザワゴン アテンザワゴン
アトレーワゴン アトレーワゴン アベンシス アベンシス
アリオン アリオン アルト アルト
アルトエコ アルトエコ アルトラパン アルトラパン
アルファード アルファード イグニス イグニス
イスト イスト インサイト インサイト
インプレッサG4 インプレッサG4 インプレッサスポーツ インプレッサスポーツ
ヴァンガード ヴァンガード ウィッシュ ウィッシュ
ウィングロード ウィングロード ヴィッツ(新型) ヴィッツ
ウェイク ウェイク ヴェゼル ヴェゼル
ヴェルファイア ヴェルファイア ヴォクシー(新型) ヴォクシー
エクシーガ エクシーガ エクシーガクロスオーバー7 エクシーガクロスオーバー7
エクストレイル(新型) エクストレイル(新型) エクリプスクロス エクリプスクロス
エスクァイア エスクァイア エスクード エスクード
エスティマ エスティマ エブリィ エブリィ
エリシオン エリシオン エルグランド エルグランド
オデッセイ(新型) オデッセイ オーリス オーリス
【カ行】
カイエン カイエン カムリ カムリ
カローラアクシオ カローラアクシオ カローラフィールダー カローラフィールダー
カローラルミオン カローラルミオン キャスト キャスト
キャリィ キャリィ キューブ キューブ
クラウンアスリート クラウンアスリート クラウンマジェスタ クラウンマジェスタ
クラウンロイヤル クラウンロイヤル クラリティ フューエル セル クラリティ フューエル セル
グレイス グレイス クロスビー クロスビー
golfゴルフ ゴルフ(Golf) コペン(新型) コペン
【サ行】
ザ・ビートル ザ・ビートル シエンタ シエンタ
シフォン シフォン シルフィ シルフィ
シーマ(CIMA) シーマ(CIMA) シャトル
ジムニー ジムニー ジムニーシエラ ジムニーシエラ
ジャスティ ジャスティ ジューク ジューク
スイフト スイフト スカイライン(SKYLINE) スカイライン(SKYLINE)
スカイラインクーペ スカイラインクーペ ステップワゴン ステップワゴン
ストリーム ストリーム スプラッシュ スプラッシュ
スペイド スペイド スペーシア スペーシア
スペーシアカスタムZ スペーシアカスタムZ セレナ セレナ
センチュリー(Century) センチュリー(Century) ソリオ ソリオ
【タ行】
タント タント タンク タンク
ティアナ ティアナ デリカD:2 デリカD:2
デリカD:5 デリカD:5 トレジア トレジア
トール トール デミオ
【ナ行】
ノア(新型) ノア ノート(NOTE) ノート
【ハ行】
ハイエース ハイエース ハイエースワゴン ハイエースワゴン
ハイゼットトラック ハイゼットカーゴ ハイゼットカーゴ
ハイラックス ハイラックス バネットバン バネットバン
ハリアー(新型) ハリアー パッソ パッソ
パジェロ(PAJERO) パジェロ(PAJERO) パレット パレット
バレーノ バレーノ ピクシスエポック ピクシス エポック
ピクシスジョイ ピクシス ジョイ ピクシススペース ピクシス スペース
ピクシストラック ピクシス トラック ピクシスバン ピクシス バン
ピクシスメガ ピクシス メガ ビアンテ ビアンテ
ファミリアバン ファミリアバン フィットシャトル フィットシャトル
フィット フィット フェアレディZ フェアレディZ
フォレスター フォレスター フリード フリード
フレア フレア フレアクロスオーバー フレアクロスオーバー
プリウス プリウス プリウスα プリウスα
プリウスPHV プリウスPHV プレマシー プレマシー
プレオ プレオ プレミオ プレミオ
フーガ(FUGA) フーガ(FUGA) ブーン(BOON) ブーン(BOON)
ベリーサ ベリーサ ポルテ ポルテ
ポロ ポロ(Polo) ボンゴバン ボンゴバン
【マ行】
マークX マークX マークXジオ マークXジオ
マーチ マーチ ミラ(Mira) ミラ(Mira)
ミライ(MIRAI) ミライ(MIRAI) ミラ イース ミラ イース
ミラトコット ミラトコット ミラージュ ミラージュ
ミラココア ミラココア ムーヴ ムーヴ
ムーヴキャンバス ムーヴキャンバス ムーヴコンテ ムーヴコンテ
モコ モコ    
【ヤ行】
       
【ラ行】
ライフ(Life) ライフ(Life) ラクティス ラクティス
ラッシュ ラッシュ ラティオ ラティオ
ラパンショコラ ラパンショコラ ラフェスタハイウェイスター ラフェスタハイウェイスター
ランサーエボリューション ランサーエボリューション ランドクルーザー ランドクルーザー
ランドクルーザープラド ランドクルーザープラド リーフ リーフ
ルークス ルークス ルーミー ルーミー
レガシィB4 レガシィB4 レガシィアウトバック レガシィアウトバック
レガシィツーリングワゴン レガシィツーリングワゴン レヴォーグ レヴォーグ
レジェンド レジェンド ロードスター ロードスター
ロードスターRF ロードスター RF    
【ワ行】
ワゴンR ワゴンR    

ページの1番上へ戻る

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
© 2011-2019 Freeb Inc.