ハイゼットトラックの評価・レビュー

写真 概要 詳細
ハイゼットトラック メーカー ダイハツ
車名 ハイゼットトラック
JC08モード燃費 17.4〜19.6km/L
エコカー減税 0%減税
< 主要スペック >
全長 全幅 全高 乗車定員
3395mm 1475mm 1780mm 2人
荷台長 荷台幅 荷台高 総排気量
1940mm 1410mm 285mm 658cc
新車価格 中古車相場価格
65.3〜132.8万円 18.6〜99.6万円

ハイゼットトラックは軽トラ市場を二分する人気車種!

ハイゼットトラックデザインフロント
ハイゼットトラックデザインバック

軽自動車のトラックは、積載量が多いことに加え小回りが効くので、農作業や狭い道の建設現場では大きな役割を果たしていますが、軽トラの市場はスズキのキャリイと、ここで評価・レビューするダイハツのハイゼットトラックがほぼ二分しています。

他メーカーからも販売されていますが、ホンダを除いてそれらの車種は、両社からのOEM供給となっているのが現状です。

ハイゼットトラックは2014年9月、15年8ヶ月ぶりにフルモデルチェンジを行い、積載能力から運転性能、キャビンの快適性まですべてリファインされました。

たっぷりと荷物を積める広い荷台!

ハイゼットトラック荷台寸法

軽トラックに求められるのは何より積載能力ですが、ハイゼットトラックの荷台はフロア長が2030mm、荷台幅が1410mmあり、さらにキャビン後方のガードフレームからの荷台長は1945mmと、軽トラトップクラスの広さを確保しています。

この広さを実際の積載物に換算すると、りんごコンテナが48個、みかんコンテナが54個、20Lポリタンクが40個、さらに畳は縦、横ともに積載可能となります。

荷物を積載する時の荷台フックも、扱いやすさに加えてその数を増やしています。ガードフレームに4ヶ所、荷台外側回りに19ヶ所、さらに長靴でも足をかけやすい間口幅を広げた荷台ステップに、平シートフックも2ヶ所設置しています。

アッパーボディの防錆鋼板使用率は100%!

ハイゼットトラック防錆鋼板使用

ハイゼットトラックが先代モデルより大きく進化した点のひとつに、防錆対策があります。

防錆に絶大な効果を発揮するカチオン電着塗装を下塗りとし、その上に中塗りと上塗りをした3層の鋼板をアッパーボディの表面積すべてに使用、下回りでもフロントからリアまでのフレームに防錆鋼板を使用し、雨や泥、融雪剤などで錆びやすいフェンダー内側には、アンダーコートを塗装しています。

またフロント部分のバンパーや前面パネルには、鋼板を使用せずに樹脂製パーツを採用して防錆対策としています。

これらの防錆対策に対してダイハツは、ボディ外板の穴開きサビに対して5年、外板表面のサビに対しては3年の保証をつけています。

3.6mの最小回転半径と広い室内を確保したキャビン設計!

ハイゼットトラックキャビン設計

軽トラと軽1BOXの基本構造は同じですが、軽トラは小回りを効かせるためにホイールベースを短くとり、タイヤを座席の下にレイアウトします。

ハイゼットトラックは、ホイールベースを軽自動車の中でも短い部類となる、わずか1900mmに設計、最小回転半径を3.6mまで縮めました。

キャビン部にも細かな改良が加えられています。タイヤを座面の下に配置するとキャビン部の足元は広くなりますが、さらにフロントガラスをクラッシャブルゾーンのボンネットぎりぎりまで前に出したことで、開放感が高まり、軽トラではトップクラスとなる広い車内空間を実現しました。

運転席のシートスライド幅は140mmまで伸び、ハンドルの角度を起こしているので体型を問わず、誰でもベストポジションがとれることに加え、ドア開口部は1080mm、フロア高は415mmと広く低く設計しています。

作業で頻繁に乗降する人に対して、膝や腰への負担を少なくして疲労を軽減させるという、細かな配慮がキャビンに見て取れます。

2007年登録モデル以降の中古車なら防錆対策もしてあるので安心!

ハイゼットトラックは1960年から販売が継続しているので、中古車市場には多くの車数が出回っています。

年式が20年落ちで走行距離15万q、販売価格が5万円などという、まるでディスポーザブルのような中古車もありますが、実用性を考えたら9代目、マイナーチェンジ後の2007年登録モデル以降が無難です。

9代目は現行車ほどの防錆対策は施されていませんが、それでもボディ表面積の85%に、亜鉛メッキで処理した防錆鋼板を使用しているので、状態の良い車種を探せば中古車軽トラック最大の不安、サビに対しては心配が要りません。

2007年登録の走行距離4〜5万qであれば、45〜55万円が中心相場価格帯です。現行車はすでに発売してから2年経過していますが、中古車市場に出回っている車種は1万q以下が多く、販売価格も新車価格からあまり下落していません。

現行車を中古車で購入するなら、登録済未走行車も選択肢に入れた方が、コストパフォーマンスの優れた車種を手に入れることができるといえます。

中古車業界第1位の
中古車マッチング

最近の車は性能がよく壊れないので、車を購入する人の約6割もの人が、中古車を選択しています!

中古車販売シェアNO.1のガリバー では、欲しい車種を入力後、専門のコンサルが無料で非公開中古車を探してくれます。※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

中古車見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う中古車を探してくれます!

査定業界第1位の
一括査定サイト

車選びに夢中になるばかりに古い車をそのままお店に「下取り」に出してしまうと、安く買い叩かれたり値引き額と調整されて結局損をするケースが多くなっています。

複数の買取専門業者に査定依頼をして価格を比較することが大切です!

車査定

車を売る際の買取査定についてはこちら

他車種の口コミ・評判

※ 英数字 → アイウエオ順で掲載しております(^^)


【英数字】
1シリーズ 1シリーズ 2シリーズ 2シリーズ
3シリーズ 3シリーズセダン 718ケイマン 718ケイマン
86 86 911 911
A3 A3 A4アバント A4アバント
Aクラス Aクラス AD AD
bB bB BRZ BRZ
Cクラスワゴン Cクラスワゴン C-HR C-HR
CR−V CR−V CR-Z CR-Z
CT200h CT200h CX-3 CX-3
CX−5 CX−5 CX-8 CX-8
Cクラスセダン Cクラスセダン CLA CLAクラス
デイズDAYZ DAYZ(デイズ) DAYZ ROOX DAYZ ROOX
eKスペース eKスペース ekワゴン ekワゴン
e-NV200バン e-NV200バン e-NV200 e-NV200
FJクルーザー FJクルーザー GS GS
GT-R GT-R HS HS
HUSTLER HUSTLER i3 i3
iQ iQ IS IS
IS C IS C JADE JADE(ジェイド)
LS LS MRワゴン MRワゴン
N BOX N BOX N BOX+ N BOX+
N-BOXスラッシュ N-BOXスラッシュ N-ONE N-ONE
N-VAN N-VAN N-WGN N-WGN
NSX NSX NV350キャラバン NV350キャラバン
NV100クリッパー NV100クリッパー NX NX
rc RC / RC F RX RX
rx-8 RX-8 SAI SAI
S60 S60 s660 S660
SX4 S-CROSS SX4 S-CROSS ttクーペ TTクーペ
V40 V40 V90 V90
wrxS4 WRX S4 wrx-sti WRX STI
XV XV    
【ア行】
アイシス アイシス i-miev アイミーブ
アウトランダー アウトランダー アウトランダーPHEV アウトランダーPHEV
アクア アクア アクセラ(新型) アクセラ
アクセラスポーツ アクセラスポーツ アクセラセダン アクセラセダン
アクセラハイブリッド アクセラハイブリッド アクティトラック アクティトラック
アコードハイブリッド アコードハイブリッド アコードプラグインハイブリッド アコードプラグインハイブリッド
アテンザセダン アテンザセダン アテンザワゴン アテンザワゴン
アトレーワゴン アトレーワゴン アベンシス アベンシス
アリオン アリオン アルト アルト
アルトエコ アルトエコ アルトラパン アルトラパン
アルファード アルファード イグニス イグニス
イスト イスト インサイト インサイト
インプレッサG4 インプレッサG4 インプレッサスポーツ インプレッサスポーツ
ヴァンガード ヴァンガード ウィッシュ ウィッシュ
ウィングロード ウィングロード ヴィッツ(新型) ヴィッツ
ウェイク ウェイク ヴェゼル ヴェゼル
ヴェルファイア ヴェルファイア ヴォクシー(新型) ヴォクシー
エクシーガ エクシーガ エクシーガクロスオーバー7 エクシーガクロスオーバー7
エクストレイル(新型) エクストレイル(新型) エクリプスクロス エクリプスクロス
エスクァイア エスクァイア エスクード エスクード
エスティマ エスティマ エブリィ エブリィ
エリシオン エリシオン エルグランド エルグランド
オデッセイ(新型) オデッセイ オーリス オーリス
【カ行】
カイエン カイエン カムリ カムリ
カローラアクシオ カローラアクシオ カローラフィールダー カローラフィールダー
カローラルミオン カローラルミオン キャスト キャスト
キャリィ キャリィ キューブ キューブ
クラウンアスリート クラウンアスリート クラウンマジェスタ クラウンマジェスタ
クラウンロイヤル クラウンロイヤル クラリティ フューエル セル クラリティ フューエル セル
グレイス グレイス クロスビー クロスビー
golfゴルフ ゴルフ(Golf) コペン(新型) コペン
【サ行】
ザ・ビートル ザ・ビートル シエンタ シエンタ
シフォン シフォン シルフィ シルフィ
シーマ(CIMA) シーマ(CIMA) シャトル
ジムニー ジムニー ジムニーシエラ ジムニーシエラ
ジャスティ ジャスティ ジューク ジューク
スイフト スイフト スカイライン(SKYLINE) スカイライン(SKYLINE)
スカイラインクーペ スカイラインクーペ ステップワゴン ステップワゴン
ストリーム ストリーム スプラッシュ スプラッシュ
スペイド スペイド スペーシア スペーシア
スペーシアカスタムZ スペーシアカスタムZ セレナ セレナ
センチュリー(Century) センチュリー(Century) ソリオ ソリオ
【タ行】
タント タント タンク タンク
ティアナ ティアナ デリカD:2 デリカD:2
デリカD:5 デリカD:5 トレジア トレジア
トール トール デミオ
【ナ行】
ノア(新型) ノア ノート(NOTE) ノート
【ハ行】
ハイエース ハイエース ハイエースワゴン ハイエースワゴン
ハイゼットトラック ハイゼットカーゴ ハイゼットカーゴ
ハイラックス ハイラックス バネットバン バネットバン
ハリアー(新型) ハリアー パッソ パッソ
パジェロ(PAJERO) パジェロ(PAJERO) パレット パレット
バレーノ バレーノ ピクシスエポック ピクシス エポック
ピクシスジョイ ピクシス ジョイ ピクシススペース ピクシス スペース
ピクシストラック ピクシス トラック ピクシスバン ピクシス バン
ピクシスメガ ピクシス メガ ビアンテ ビアンテ
ファミリアバン ファミリアバン フィットシャトル フィットシャトル
フィット フィット フェアレディZ フェアレディZ
フォレスター フォレスター フリード フリード
フレア フレア フレアクロスオーバー フレアクロスオーバー
プリウス プリウス プリウスα プリウスα
プリウスPHV プリウスPHV プレマシー プレマシー
プレオ プレオ プレミオ プレミオ
フーガ(FUGA) フーガ(FUGA) ブーン(BOON) ブーン(BOON)
ベリーサ ベリーサ ポルテ ポルテ
ポロ ポロ(Polo) ボンゴバン ボンゴバン
【マ行】
マークX マークX マークXジオ マークXジオ
マーチ マーチ ミラ(Mira) ミラ(Mira)
ミライ(MIRAI) ミライ(MIRAI) ミラ イース ミラ イース
ミラトコット ミラトコット ミラージュ ミラージュ
ミラココア ミラココア ムーヴ ムーヴ
ムーヴキャンバス ムーヴキャンバス ムーヴコンテ ムーヴコンテ
モコ モコ    
【ヤ行】
       
【ラ行】
ライフ(Life) ライフ(Life) ラクティス ラクティス
ラッシュ ラッシュ ラティオ ラティオ
ラパンショコラ ラパンショコラ ラフェスタハイウェイスター ラフェスタハイウェイスター
ランサーエボリューション ランサーエボリューション ランドクルーザー ランドクルーザー
ランドクルーザープラド ランドクルーザープラド リーフ リーフ
ルークス ルークス ルーミー ルーミー
レガシィB4 レガシィB4 レガシィアウトバック レガシィアウトバック
レガシィツーリングワゴン レガシィツーリングワゴン レヴォーグ レヴォーグ
レジェンド レジェンド ロードスター ロードスター
ロードスターRF ロードスター RF    
【ワ行】
ワゴンR ワゴンR    

ページの1番上へ戻る

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
© 2011-2019 Freeb Inc.