ワゴンRの評価・レビュー

写真 概要 詳細
メーカー スズキ
車名 ワゴンR
JC08モード燃費 25.4〜33.4km/L
エコカー減税 25〜100%減税
< 主要スペック >
全長 全幅 全高 乗車定員
3395mm 1475mm 1650mm 4人
室内長 室内幅 室内高 総排気量
2450mm 1355mm 1265mm 658cc
新車価格 中古車相場価格
107.8〜153.0万円 75.4〜110.6万円

新型プラットフォームで大きな進化を遂げたワゴンR

全高1.6mを超す軽トールワゴンの先駆け的存在となったスズキのワゴンRが約4年半ぶりにフルモデルチェンジしました。

エクステリアとインテリアの大幅な変更に加えて進化したマイルドハイブリッドシステムの搭載、新型プラットフォームの採用などによって、先代モデルのイメージを感じさせない、まったく新しい車種になっています。

高剛性と軽量化を両立させたHEATECT

ワゴンRがここまで大きな変貌を遂げたのは新型プラットフォーム「HEATECT」が主な要因です。

8代目アルト、4代目スイフトに続いての採用で、車両重量の軽量化を始め、ホイールベース延長やエンジンルーム縮小化などによる車内長の拡大、操舵性の向上などに貢献しており、ニューモデルの優れた性能はHEATECTの基礎的な構造が元になっています。

HEATECTはこれまでのプラットフォームと異なり、まったくの新設計で主要構造や部品配置を全面刷新しています。

屈曲する骨格を滑らかにつないでシンプルな形状にし、強度を高めると同時にサスペンション部品を骨格の一部として利用、骨格同士が結合する強い部分を部品の固定場所にして補強部品を削減するなど、ハイレベルの高剛性と軽量化を両立させました。

マイルドハイブリッド搭載車のハイグレードであるFZでも車両重量は790kgと軽トールワゴンのジャンルでは最軽量で、ホイールベースを延長しても最小回転半径は先代と同じ4.4mとなっています。

アクセルを踏めばクリープが解除されてエンジンを強くアシスト

FZとFXのグレードにはマイルドハイブリッドが搭載されています。

スズキがこれまでS-エネチャージと呼んでいた機能を進化させたシステムで、エンジンのアシストと回生エネルギーを電気に変えていたモーター付き発電機(ISG)をパワーアップさせ、専用リチウムイオンバッテリーの容量を増やしたことによって、ISGによるクリープ走行が可能になりました。

スズキはこの機能が加わったシステムに関してはS-エネチャージではなくHYBRIDと呼称しています。

モーター走行が可能なのは減速後、アクセルもブレーキも踏まずに約13km/h以下になった時とアイドリングストップ後の停止状態でブレーキから足を離した時です。

専用リチウムイオンバッテリーから電力供給を受け、モーターだけでクリープ走行します。

この状態でアクセルを踏むとエンジンが再始動、加速する際はこれまでと同じようにモーターがアシストしますが速度幅が約85km/hから約100km/hまで拡大されたため、高速道路へ合流する時でも十分なパワーが得られるようになりました。

ハイブリッド仕様に用意されたメーター内の多彩なインフォメーション

インパネ回りは水平基調の直線的なデザインを採用、先代モデルまでの実用性重視と違ってシンプルな中にも居心地の良い雰囲気が感じられるレイアウトになっています。

メーターパネルはダッシュボードセンターに設置、前方の視界を向上させました。

シフトレバーはダッシュボード下部に設置しており、これまでの軽自動車のようにセンタークラスターがないので足元に大きなスペースが生まれ、前席左右間での移動もスムーズに行えます。

メーターパネルは視認性の高い常時発光型を採用、ハイブリッド搭載車のFZとFXにはモーターによるクリープ走行や回生エネルギーによる蓄電状態などを表示するマルチインフォメーションディスプレイを装備、またメーターパネル内右下部にはステータスインフォメーションランプも配置されています。

これは燃費効率の良い運転をするとランプの色がグリーンからブルーに変化、さらに減速時に回生エネルギーが発生するとホワイトに変わります。

これらメーター内の機能を上手に使って運転すれば燃費効率をさらに高めることができます。

なお、フロントマスクは2タイプ用意されており、FXとガソリンエンジン仕様のFAは初代ワゴンRをイメージさせる角目ヘッドライトのスタンダードデザインで、FZは2段ラジエターグリルとLED4灯ヘッドライトを採用したシャープなイメージにまとめられています。

ワゴンRの中古車を購入するなら経済性に優れた先代モデルが狙い目!

ニューモデルとなる6代目ワゴンRは2017年2月の発売なので中古車市場に流通していないため、ワゴンRを中古車で購入するなら5代目以前の車種となります。

インテリアはやや古さを感じさせますが、2014年以降の後期モデルはモーターでエンジンをアシストするS-エネチャージを搭載したモデルもあり、JC08モードで33.0km/Lを達成するなど経済性では現行モデルに対して遜色ありません。

新車販売台数が多かったこともあって中古車市場には豊富な車数が出回っており、走行距離1万km以下という状態の良い車種でも100万円前後で購入することができます。

また2016年登録の未使用車は120万円前後が相場となっています。

車選びで困ったときは
中古車という選択肢も!

車選びで「欲しい車の購入予算が足りない。」「もう少しグレードの高い車が欲しい。」などで困ったら中古車を検討してみる!ということも1つの方法です。

最近の車は性能がよく壊れないので、車を購入する人の約6割もの人が、中古車を選択しています!中古車販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

中古車見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う中古車を探してくれます!

もうひと手間でさらにお得に!

車選びに夢中になるばかりに古い車をそのままお店に「下取り」に出してしまうと、安く買い叩かれたり値引き額と調整されて結局損をするケースが多くなっています。複数の買取専門業者に査定依頼をして自分の車の本当の価値を知りましょう!

車査定
他車種の評価・レビュー

※ 英数字 → アイウエオ順で掲載しております(^^)


【英数字】
1シリーズ 1シリーズ 3シリーズ 3シリーズセダン
718ケイマン 718ケイマン 86 86
Aクラス Aクラス AD AD
bB bB BRZ BRZ
C-HR C-HR CR−V CR−V
CR-Z CR-Z CT200h CT200h
CX-3 CX-3 CX−5 CX−5
デイズDAYZ DAYZ(デイズ) DAYZ ROOX DAYZ ROOX
eKスペース eKスペース ekワゴン ekワゴン
e-NV200バン e-NV200バン e-NV200 e-NV200
FJクルーザー FJクルーザー GS GS
GT-R GT-R HS HS
HUSTLER HUSTLER iQ iQ
IS IS IS C IS C
JADE JADE(ジェイド) LS LS
MRワゴン MRワゴン N BOX N BOX
N BOX+ N BOX+ N-BOXスラッシュ N-BOXスラッシュ
N-ONE N-ONE N-WGN N-WGN
NSX NSX NV350キャラバン NV350キャラバン
NV100クリッパー NV100クリッパー NX NX
rc RC / RC F RX RX
rx-8 RX-8 SAI SAI
s660 S660 ttクーペ TTクーペ
wrxS4 WRX S4 wrx-sti WRX STI
XV XV    
【ア行】
アイシス アイシス i-miev アイミーブ
アウトランダー アウトランダー アウトランダーPHEV アウトランダーPHEV
アクア アクア アクセラ(新型) アクセラ
アクセラスポーツ アクセラスポーツ アクセラセダン アクセラセダン
アクセラハイブリッド アクセラハイブリッド アクティトラック アクティトラック
アコード アコード アコードハイブリッド アコードハイブリッド
アコードプラグインハイブリッド アコードプラグインハイブリッド アテンザセダン アテンザセダン
アテンザワゴン アテンザワゴン アベンシス アベンシス
アリオン アリオン アルト アルト
アルトエコ アルトエコ アルトラパン アルトラパン
アルファード アルファード アルファードHV アルファードハイブリッド
イグニス イグニス イスト イスト
インサイト インサイト インプレッサG4 インプレッサG4
インプレッサスポーツ インプレッサスポーツ ヴァンガード ヴァンガード
ウィッシュ ウィッシュ ウィングロード ウィングロード
ヴィッツ ヴィッツ ヴィッツ(新型) ヴィッツ(新型)
ウェイク ウェイク ヴェゼル ヴェゼル
ヴェルファイア ヴェルファイア ヴェルファイアHV ヴェルファイアハイブリット
ヴォクシー ヴォクシー ヴォクシー(新型) ヴォクシー(新型)
エクシーガ エクシーガ エクシーガクロスオーバー7 エクシーガクロスオーバー7
エクストレイル エクストレイル エクストレイル(新型) エクストレイル(新型)
エスクァイア エスクァイア エスクード エスクード
エスティマ エスティマ エブリィ エブリィ
エリシオン エリシオン エルグランド エルグランド
オデッセイ オデッセイ オデッセイ(新型) オデッセイ(新型)
オーリス オーリス    
【カ行】
カムリ カムリ カムリHV カムリハイブリッド
カローラアクシオ カローラアクシオ カローラフィールダー カローラフィールダー
カローラルミオン カローラルミオン キャスト
キャリィ キャリィ キューブ キューブ
クラウンアスリート クラウンアスリート クラウンマジェスタ クラウンマジェスタ
クラウンロイヤル クラウンロイヤル クラリティ フューエル セル クラリティ フューエル セル
グレイス グレイス コペン(新型) コペン
golfゴルフ ゴルフ(Golf)    
【サ行】
ザ・ビートル ザ・ビートル シエンタ シエンタ
シフォン シフォン シルフィ シルフィ
シーマ(CIMA) シーマ(CIMA) シャトル
ジムニー ジムニー ジャスティ ジャスティ
ジューク ジューク スイフト スイフト
スカイライン(SKYLINE) スカイライン(SKYLINE) スカイラインクーペ スカイラインクーペ
ステップワゴン ステップワゴン ストリーム ストリーム
スプラッシュ スプラッシュ スペイド スペイド
スペーシア スペーシア スペーシアカスタムZ スペーシアカスタムZ
セレナ セレナ センチュリー(Century) センチュリー(Century)
ソリオ ソリオ    
【タ行】
タント タント タンク タンク
ティアナ ティアナ デリカD:2 デリカD:2
デリカD:5 デリカD:5 トレジア トレジア
トール トール デミオ デミオ
デミオ(新型)    
【ナ行】
ノア ノア ノア(新型) ノア(新型)
ノート(NOTE) ノート(NOTE)    
【ハ行】
ハイエース ハイエース ハイエースワゴン ハイエースワゴン
ハイゼットトラック ハイゼットカーゴ ハイゼットカーゴ
バネットバン バネットバン ハリアー ハリアー
ハリアー(新型) ハリアー(新型) パッソ パッソ
パジェロ(PAJERO) パジェロ(PAJERO) パレット パレット
バレーノ バレーノ ピクシスエポック ピクシス エポック
ピクシスジョイ ピクシス ジョイ ピクシススペース ピクシス スペース
ピクシストラック ピクシス トラック ピクシスバン ピクシス バン
ピクシスメガ ピクシス メガ ビアンテ ビアンテ
ファミリアバン ファミリアバン フィットシャトル フィットシャトル
フィット フィット(旧型) フィット フィット
フェアレディZ フェアレディZ フォレスター フォレスター
フリード フリード フリードスパイク フリードスパイク
フリードハイブリット フリードハイブリット フレア フレア
フレアクロスオーバー フレアクロスオーバー プリウス プリウス
プリウスα プリウスα プリウスPHV プリウスPHV
プレマシー プレマシー プレオ プレオ
プレミオ プレミオ フーガ(FUGA) フーガ(FUGA)
ブーン(BOON) ブーン(BOON) ベリーサ ベリーサ
ポルテ ポルテ ポロ ポロ(Polo)
ボンゴバン ボンゴバン    
【マ行】
マークX マークX マークXジオ マークXジオ
マーチ マーチ ミラ(Mira) ミラ(Mira)
ミライ(MIRAI) ミライ(MIRAI) ミラ イース ミラ イース
ミラージュ ミラージュ ミラココア ミラココア
ムーヴ ムーヴ ムーヴキャンバス ムーヴキャンバス
ムーヴコンテ ムーヴコンテ モコ モコ
【ヤ行】
       
【ラ行】
ライフ(Life) ライフ(Life) ラクティス ラクティス
ラッシュ ラッシュ ラティオ ラティオ
ラパンショコラ ラパンショコラ ラフェスタハイウェイスター ラフェスタハイウェイスター
ランサーエボリューション ランサーエボリューション ランドクルーザー ランドクルーザー
ランドクルーザープラド ランドクルーザープラド リーフ リーフ
ルークス ルークス ルーミー ルーミー
レガシィB4 レガシィB4 レガシィアウトバック レガシィアウトバック
レガシィツーリングワゴン レガシィツーリングワゴン レヴォーグ レヴォーグ
レジェンド レジェンド ロードスター ロードスター
ロードスターRF ロードスター RF    
【ワ行】
ワゴンR ワゴンR    

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
© 2011-2017 Freeb Inc.