アウディA4アバントの評価・レビュー

A4アバント
概要
メーカー アウディ 車名 A4アバント
JC08モード燃費 15.5〜16.6km/L エコカー減税 0〜25%
主要スペック
全長 全幅 全高 乗車定員
4735mm 1840mm 1430mm 5人
室内長 室内幅 室内高 最小回転半径
-mm -mm -mm 5.5m
新車価格 中古車相場価格
476.0〜708.0万円 133.8〜428.0万円

A4アバントは最先端テクノロジーを搭載したステーションワゴン

A4アバント

アウディのA4アバントは欧州カテゴリーでDセグメントに属するミドルサイズのステーションワゴンです。

現行モデル5代目の日本販売は2016年に開始されました。

日本では余り人気のないステーションワゴンですが、欧州ではセダンと並ぶ定番ジャンルで、セダンの快適性や走行性能を備えつつ、ラゲッジルームにたっぷり荷物を積める設計になっています。

A4アバントはスタンダードな1.4TFSIの他、ハイパフォーマンスの2.0TSFI、アウディお得意の4WDシステムを搭載したクアトロ、さらに高性能スポーツカーのS4アバントまで揃えています。

単なる荷物を積んで移動するだけのステーションワゴンではないことが大きな魅力となっています。

日本でも運転しやすいサイズのA4アバント

A4アバントのボディサイズはトヨタのクラウンよりも全長がやや短く、全幅がわずかに広いだけなので日本の一般道路でも比較的運転しやすいサイズといえます。

最小回転半径はスバルのレガシィB4よりも0.1m小さい5.5mに収まっています。

エクステリアは高級ドイツ車全般と同様、先代モデルのキープコンセプトとなっていますが細部の変更からは十分に新しさが伝わってきます。

ボディ回りでは最大の特徴となるプレスラインはさらに磨きがかかっており、エッジ部分だけでなくボンネットやドアのつなぎ目(チリと呼ばれる部分)は精密度が増しています。

走行性能に大きく関わる部分ではないものの、この精密さがアウディの高級感を演出しているといえます。

バーチャルコクピット

車内に乗り込み、運転席に座って最初に目にするのがバーチャルコクピットです。

メーターパネル全体がディスプレイとなっており、2メーターのオーソドックスな表示をするクラシカルと最先端表示のプログレッシブを選ぶことができます。

プログレッシブを選ぶとセンターコンソールにあるコマンダーの操作でカーナビを始めとする各種情報をディスプレイに表示、直感的な情報収集が可能です。

ラゲッジルームは後部席背もたれを前倒させた状態で1510Lの大容量が確保できます。

使いやすさも考えられており、両手に荷物を持っている状態でもつま先をリアバンパー下に入れるだけでセンサーが反応、リアラゲッジコンパートメントリッドを跳ね上げる仕組みになっています。

A4アバントをスポーティに演出するSライン

Sライン

エクステリアとインテリアに専用パーツを追加してスポーティなイメージに仕上げているのがSラインです。

フロント回りでは専用のバンパーとシングルフレームグリルが装備され、プレスラインのエッジを際立たせています。

またボディサイド下部には空気の流れを整えるスポイラー、リアエンドにはディフューザーが設置されました。

インテリアではドアを開けた時に目立つSラインのロゴが入ったドアシルトリムの他、ヘッドライニングをブラックに変更、インパネ回りはマットブラッシュアルミニウムが採用され、シートにもSラインのロゴが入ります。

なお、1.4TFSIとオールロードクワトロには設定がありません。Sラインを希望する場合は必然的に2.0TFSIまたはクアトロになります。

ダウンサイジング化で燃費効率を高めるA4アバント

A4アバントのエンジン

A4アバントのエンジンは1.4TFSIと2.0TFSIの2種類が用意されています。

どちらもインタークーラー付きターボを装着しており、7速のSトロニックトランスミッションを装備しています。

このボディサイズではダウンサイジング化といってもさすがに1.4Lでは非力な面もありますが、スポーツ走行をそれほど望まないドライバーには十分なパワーを発揮します。

経済性と走行性の優先順位をはっきりとつける点がいかにもドイツ車らしいところです。なお、燃費性能はどちらもJC08モード16.6km/Lで変わりありません。

ドライビングアシスタンスシステム

安全面ではドライビングアシスタンスシステムが設定されています。前後左右にカメラと超音波センサーを設置、全方位を検知して予防安全を果たすと同時に、速度を一定に保つクルーズコントロールや前車の動きに合わせて加減速とステアリング操作まで行うトラフィックジャムアシストなどを装備しており、ドライバーの運転負担を軽減させます。

保守的なスタイリングからは想像できないほど、最先端テクノロジーが盛り込まれたステーションワゴンです。

A4アバントを安く購入するなら先代モデルの中古車が狙い目!

A4アバントの中古車

A4アバントの現行モデルは2016年からの販売なので、すでに中古車市場には多くの車数が流通しています。

2016年式走行距離1〜2万kmの1.4TFSIであれば330〜360万円が相場です。新車販売価格が447万円〜であることを考えると、大幅な値下がり率といえます。

輸入車は経過年数が多くなるほど値下がり率は高くなります。

A4アバントも例外ではなく、先代モデルになると販売価格は一気に下がります。2015年式走行距離5万km前後の2.0TFSIは230〜250万円、2010年式になると150〜170万円が相場です。

ただし購入価格は安くても修理費は現行モデルと変わらないので、A4アバントを中古車で購入する際は国産車よりも維持費がかかると想定しておいた方が無難です。

中古車業界第1位の
中古車マッチング

最近の車は性能がよく壊れないので、車を購入する人の約6割もの人が、中古車を選択しています!

中古車販売シェアNO.1のガリバー では、欲しい車種を入力後、専門のコンサルが無料で非公開中古車を探してくれます。※氏名・電話番号は必ず正しいものを入力しましょう!

中古車見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う中古車を探してくれます!

査定業界第1位の
一括査定サイト

車選びに夢中になるばかりに古い車をそのままお店に「下取り」に出してしまうと、安く買い叩かれたり値引き額と調整されて結局損をするケースが多くなっています。

複数の買取専門業者に査定依頼をして価格を比較することが大切です!

車査定
他車種の口コミ・評判

※ 英数字 → アイウエオ順で掲載しております(^^)


【英数字】
1シリーズ 1シリーズ 2シリーズ 2シリーズ
3シリーズ 3シリーズセダン 718ケイマン 718ケイマン
86 86 911 911
A3 A3 A4アバント A4アバント
Aクラス Aクラス AD AD
bB bB BRZ BRZ
Cクラスワゴン Cクラスワゴン C-HR C-HR
CR−V CR−V CR-Z CR-Z
CT200h CT200h CX-3 CX-3
CX−5 CX−5 CX-8 CX-8
Cクラスセダン Cクラスセダン CLA CLAクラス
デイズDAYZ DAYZ(デイズ) DAYZ ROOX DAYZ ROOX
eKスペース eKスペース ekワゴン ekワゴン
e-NV200バン e-NV200バン e-NV200 e-NV200
FJクルーザー FJクルーザー GS GS
GT-R GT-R HS HS
HUSTLER HUSTLER i3 i3
iQ iQ IS IS
IS C IS C JADE JADE(ジェイド)
LS LS MRワゴン MRワゴン
N BOX N BOX N BOX+ N BOX+
N-BOXスラッシュ N-BOXスラッシュ N-ONE N-ONE
N-VAN N-VAN N-WGN N-WGN
NSX NSX NV350キャラバン NV350キャラバン
NV100クリッパー NV100クリッパー NX NX
rc RC / RC F RX RX
rx-8 RX-8 SAI SAI
S60 S60 s660 S660
SX4 S-CROSS SX4 S-CROSS ttクーペ TTクーペ
V40 V40 V90 V90
wrxS4 WRX S4 wrx-sti WRX STI
XV XV    
【ア行】
アイシス アイシス i-miev アイミーブ
アウトランダー アウトランダー アウトランダーPHEV アウトランダーPHEV
アクア アクア アクセラ(新型) アクセラ
アクセラスポーツ アクセラスポーツ アクセラセダン アクセラセダン
アクセラハイブリッド アクセラハイブリッド アクティトラック アクティトラック
アコードハイブリッド アコードハイブリッド アコードプラグインハイブリッド アコードプラグインハイブリッド
アテンザセダン アテンザセダン アテンザワゴン アテンザワゴン
アトレーワゴン アトレーワゴン アベンシス アベンシス
アリオン アリオン アルト アルト
アルトエコ アルトエコ アルトラパン アルトラパン
アルファード アルファード イグニス イグニス
イスト イスト インサイト インサイト
インプレッサG4 インプレッサG4 インプレッサスポーツ インプレッサスポーツ
ヴァンガード ヴァンガード ウィッシュ ウィッシュ
ウィングロード ウィングロード ヴィッツ(新型) ヴィッツ
ウェイク ウェイク ヴェゼル ヴェゼル
ヴェルファイア ヴェルファイア ヴォクシー(新型) ヴォクシー
エクシーガ エクシーガ エクシーガクロスオーバー7 エクシーガクロスオーバー7
エクストレイル(新型) エクストレイル(新型) エクリプスクロス エクリプスクロス
エスクァイア エスクァイア エスクード エスクード
エスティマ エスティマ エブリィ エブリィ
エリシオン エリシオン エルグランド エルグランド
オデッセイ(新型) オデッセイ オーリス オーリス
【カ行】
カイエン カイエン カムリ カムリ
カローラアクシオ カローラアクシオ カローラフィールダー カローラフィールダー
カローラルミオン カローラルミオン キャスト キャスト
キャリィ キャリィ キューブ キューブ
クラウンアスリート クラウンアスリート クラウンマジェスタ クラウンマジェスタ
クラウンロイヤル クラウンロイヤル クラリティ フューエル セル クラリティ フューエル セル
グレイス グレイス クロスビー クロスビー
golfゴルフ ゴルフ(Golf) コペン(新型) コペン
【サ行】
ザ・ビートル ザ・ビートル シエンタ シエンタ
シフォン シフォン シルフィ シルフィ
シーマ(CIMA) シーマ(CIMA) シャトル
ジムニー ジムニー ジムニーシエラ ジムニーシエラ
ジャスティ ジャスティ ジューク ジューク
スイフト スイフト スカイライン(SKYLINE) スカイライン(SKYLINE)
スカイラインクーペ スカイラインクーペ ステップワゴン ステップワゴン
ストリーム ストリーム スプラッシュ スプラッシュ
スペイド スペイド スペーシア スペーシア
スペーシアカスタムZ スペーシアカスタムZ セレナ セレナ
センチュリー(Century) センチュリー(Century) ソリオ ソリオ
【タ行】
タント タント タンク タンク
ティアナ ティアナ デリカD:2 デリカD:2
デリカD:5 デリカD:5 トレジア トレジア
トール トール デミオ
【ナ行】
ノア(新型) ノア ノート(NOTE) ノート
【ハ行】
ハイエース ハイエース ハイエースワゴン ハイエースワゴン
ハイゼットトラック ハイゼットカーゴ ハイゼットカーゴ
ハイラックス ハイラックス バネットバン バネットバン
ハリアー(新型) ハリアー パッソ パッソ
パジェロ(PAJERO) パジェロ(PAJERO) パレット パレット
バレーノ バレーノ ピクシスエポック ピクシス エポック
ピクシスジョイ ピクシス ジョイ ピクシススペース ピクシス スペース
ピクシストラック ピクシス トラック ピクシスバン ピクシス バン
ピクシスメガ ピクシス メガ ビアンテ ビアンテ
ファミリアバン ファミリアバン フィットシャトル フィットシャトル
フィット フィット フェアレディZ フェアレディZ
フォレスター フォレスター フリード フリード
フレア フレア フレアクロスオーバー フレアクロスオーバー
プリウス プリウス プリウスα プリウスα
プリウスPHV プリウスPHV プレマシー プレマシー
プレオ プレオ プレミオ プレミオ
フーガ(FUGA) フーガ(FUGA) ブーン(BOON) ブーン(BOON)
ベリーサ ベリーサ ポルテ ポルテ
ポロ ポロ(Polo) ボンゴバン ボンゴバン
【マ行】
マークX マークX マークXジオ マークXジオ
マーチ マーチ ミラ(Mira) ミラ(Mira)
ミライ(MIRAI) ミライ(MIRAI) ミラ イース ミラ イース
ミラトコット ミラトコット ミラージュ ミラージュ
ミラココア ミラココア ムーヴ ムーヴ
ムーヴキャンバス ムーヴキャンバス ムーヴコンテ ムーヴコンテ
モコ モコ    
【ヤ行】
       
【ラ行】
ライフ(Life) ライフ(Life) ラクティス ラクティス
ラッシュ ラッシュ ラティオ ラティオ
ラパンショコラ ラパンショコラ ラフェスタハイウェイスター ラフェスタハイウェイスター
ランサーエボリューション ランサーエボリューション ランドクルーザー ランドクルーザー
ランドクルーザープラド ランドクルーザープラド リーフ リーフ
ルークス ルークス ルーミー ルーミー
レガシィB4 レガシィB4 レガシィアウトバック レガシィアウトバック
レガシィツーリングワゴン レガシィツーリングワゴン レヴォーグ レヴォーグ
レジェンド レジェンド ロードスター ロードスター
ロードスターRF ロードスター RF    
【ワ行】
ワゴンR ワゴンR    

ページの1番上へ戻る

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
© 2011-2019 Freeb Inc.